川崎市民プラザ210号室にて、午後13時15分より開催致します。

参加費は三千円となりますが、
➡︎※二回目以降の御参加は、千円とさせて頂きます。

会場までのアクセスは、

➡︎➡︎東急田園都市線「梶が谷駅」から
市バス4番のりば(溝23系統)
溝口南口行き乗車(約5分) → 市民プラザ下車
梶が谷駅より徒歩(約15分)→ 梶が谷駅から市民プラザ徒歩ルートのご案内
東急田園都市線「溝の口駅」・JR南武線「武蔵溝ノ口駅」から
市バス溝口南口1番のりば(溝23系統)梶ヶ谷駅行き乗車(約10分) → 市民プラザ下車      

*平成29年1月29日(日)始発より乗り場が変更となりました。

ーーーーーーーーーーーーーー
※内容は、

カイロプラクティックを背景にした一柔道整復師が子宮頚がんワクチン副反応問題に携わって来た四年間を通し、得た事から



・この一連の疾患の本態
・回復された方々からのケーススタディ
・導入時の承認背景、思惑
・食材制限の確立までと最近の考え方
・この治療法の一端までを語ります。

ーーーーーーーーーーーーーー

起立性調節障害に関しては、

・治療法の公表(公衆の利益になるゆえ)

・実例からの病態及び詳細なメカニズム
・感情と行動の不一致が何故起きるのか
・家族側からの日々の接し方
・食材制限(全員に適用ではありません)等、


内容を付け増しして、お話したいと思います。

尚、
子宮頚がんワクチン副反応、起立性調節障害どちらも、食材制限、治療法確立後から手掛けた総分母に対して(中止や転医を含め)、全ての数値を公表したいと思います。



施術者、治療者に取り、都合の良い情報だけを流布する、私は人として、そんな行為をやるつもりはございません。

アメブロを始め各SNSにて継続した施術指導を受けておられる方々が坦々とした日々を書き込まれています。

ーーーーーーーーーー

子宮頚がんワクチン副反応問題に関しては私自身、
間も無く、ケジメを付けようと考えています。



コトの重大さと言う意味合いでは起立性調節障害の方が非常に深刻な事案であるからで誰にでも起きるきっかけや条件が整えば陥ってしまい、遷延化、慢性化すれば引きこもりや抑うつ、鬱様、鬱病まで併発しかねません……

何もしなくても約7割は成人前後には治って来る……事象は解消されても個人の情動は立ち直れるでしょうか…元に戻してやりたい、私の原動力はそこにしかありません。


子宮頚がんワクチン副反応、起立性調節障害共に

・元の暮らしに戻った、健康を取り戻せた、
・進学や復学が出来た、
・就職が出来て普通に行け出せた、
・医療不信だったが私のおかげで再び信頼する事が出来た、
・食べ物の重要性を体感し理解出来た、


そして何よりも、日々の暮らしの中で、
子供達が1番笑顔で健康で元気一杯だ、


そんな当たり前の暮らしを取り戻す為に寄与出来たのなら、
治療家としてこんなに嬉しい事はございません。

来週日曜日、5月20日、川崎市民プラザ210号室で、
13時15分にお会いしましょう❗️



お申し込みは連絡事務局か、下記まで

schirokobe@yahoo.co.jp



AD