「治療したほうがいいですか?」

テーマ:

「治療したほうがいいですか?」

 

矯正相談の時によく聞かれます。

結構返答に困るんですよね。

「治療するかどうか?」

決めるのは私ではないので。

 

別に今のままでも日常生活において不自由はないはずです。

その咬み合わせしか経験したことがないですから。

いい咬み合わせとそうでない咬み合わせ、、、

両方体感して比較できれば一目瞭然、いえ一咬瞭然です。

 

ですから、

「咬み合わせが悪い」

という理由で矯正治療を始められる人は少数派だと思います。

ほとんどの人は見た目の印象をコンプレックスに感じて、治療を始められるのではないでしょうか?

 

いいか悪いかで答えるならば、治療したほうがいいのは間違いないです。

ただ、歯列不正や不正咬合にもレベルはあります。

ちょっとした不正を気にする人もいれば、重度の不正が気にならないという人もいます。

 

私達は患者さんの口腔内を見て、

・現在の状況

・今後考えられること

・改善するために必要な治療法、料金、期間など

これらのことを分かる範囲で説明します。

 

「その効果を得るために、必要な料金と期間を費やす価値を見出せるか?」

最終的な結論は患者さんご本人、あるいはご家族で決めて頂きます。

場合によっては、他の歯科医院でご相談頂いてもいいでしょう。

 

私の経験上、

「矯正治療をやっておけばよかった」

という話はよく聞きますが、

「矯正治療をしなければよかった」

という意見は聞いたことがありません。

 

 

今後の人生を大きく左右することになるかもしれません。

納得いくまでじっくり検討して下さい。

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

 


歯列矯正ランキング