やっぱりこの時期気になる存在です!!

 

 

今日もご試着中のお客さまとパチパチっ!!

 

コートのご試着時に触れてパチっ!!

どちらからどちらに放電してるのかわからないけど

 

「あ、ごめんなさい!」っと、お互いに…(^▽^;)

 

どっちも痛いし、嫌ですよね!あのパチパチ

よくお客さまにもよく質問されます。

 

 

以前にも書いたのですが

もう少し簡単にわかりやすく書いてみますね♪

 

 

 

今年流行のワイドパンツもスカートも

足にまとわりついいたら嫌ですよね。

 

静電気の原因は乾燥!

 

まずは素材の確認からー

 

 

 

お洋服大好き♡淡路のお洋服やオルフェウスのまちこです!

{7021FF7B-E465-4EA9-9281-5E476AC757D2}



乾燥するとなぜ静電気が起きるかは
素材それぞれに(+)プラスに帯電しやすい素材と
(ー)マイナスに帯電しやすい素材があるのです
 
 
でもよくわからなですよね
覚えられないし・・・
 
なので少しわかりやすく簡単に
 

アクリル・ポリエステルなどは
(ー)マイナスに帯電しやすい方なので、
 
 
ポリエステルのインナーにアクリルのセーターなどは
静電気が起きにくいってことです。
 

ポリエステルのインナーの上に
ウールのニットを着たらパチパチします(><)
 
 
 
そのウールのニットは
羊毛・ナイロン・レーヨン(+)プラスなので
 
 
ウールのスカートにナイロンのタイツは
静電気が起きにくい!ということになります
 
ウールのニットを着るときは
コットンのインナーや綿シャツが良いです。
 
 
コットン・シルク・麻はどちらかというと
帯電しにくい素材なので
重ね着にうまく利用してみてください
 
 
 
この寒い冬にインナー、ニット、
ボトムにストッキングやタイツ、
その上にコートやアウター。
全ての素材をチェックして着回すのはきっと大変!!!
 
 
なので帯電しにくいコットンやシルクを
どこかに着るといいと思います。
 
ストッキングをシルクにするなど
静電気が起きにくい工夫をして見てください
 
またシルクは保湿性にも優れているので
お肌にも優しいです。
 
 
 
 
あとは靴底の素材も注意が必要です!
ゴム底の靴はやっぱり静電気がたまりやすいです
 
 
でも服を着て歩いていたら
どうしたって摩擦が起きるし知らずに帯電します。
 
 
今年流行のワイドパンツやスカートも
足にまとわりついて困った!!
 
なんてこともありますよね・・・(^_^;)
 
 
そんな時の対処法です!!
 
 
まず、スカートの場合は
 
トイレなどに行けたら
両手で集めて絞るようにします
このことで放電します。
そんなに力入れなくて大丈夫です。
 
 
ワイドパンツなどは足にクリームを塗るましょう!
ハンドクリームのようなものでも構いません。
 
 
静電気は乾燥が原因です
足を潤して湿度を与えましょう(*^.^*)
 
 
あとは静電気防止スプレーなどですが
いつも持ち歩くわけにもいかないと思うので
普通に水のスプレーで大丈夫です。
 
 
 
 
静電気防止スプレーは外出前にして起きましょう!
静電気の予防にもなります。
 
 
 
そうなんです!
 
 
さっき書きましたが静電気は気温25度以下、
湿度20%以下でおきやすくなります。
 
 
そう!乾燥なんです!
肌が乾燥してると皮膚表面から放電しずらくなります。
 
 
 
「私、電気持ちなの〜!」は・・・
乾燥してる証拠です!!
 
カラッカラッ!って言ってるのと同じ〜
 
水分補給はもちろん!潤いましょう〜♪( ̄▽ ̄)
 
加湿器も有効です!
 
 
またストレスでも身体が酸性に傾きやすくなり
イオンバランスが崩れてプラスの電気を
帯びやすくなるそうです。
 
 
最近静電気が気になるなと思ったら・・・
疲れてないかな?
 
疲労回復もしましょうね〜
 
 
今日は以上です!!