得意顔の親子

テーマ:

いつもご覧頂き、ありがとうございますニコニコ

 

自己紹介→こちらから

ロシア人旦那との出会い→こちらから



本当に私は大したことをしていないのに、
どんどんと大きくなっていく息子赤ちゃん
もう12キロになりました…

齢1にして、自分で興味の対象を見つけて
習得していくので、私はただそれを見守り
感心するばかりキョロキョロ

「子育てしている」と言ってもいいのかと
疑問に思ってしまうほど、私の介入なしに
息子は日々進化していますキラキラ
母親である私よりも、毎日息子の胃に入る
バナナの方が、息子の成長に役立っている
気さえしてきましたバナナ

「親が子どもに育てられている」とも聞く
ことがありますが、そんな気もしません。
息子は、いつの間にか当然のごとく、私の
人生に現れました。そして私も、息子との
出会いに動揺することなく、当然のように
楽しく暮らしています。
数時間睡眠で生きていける身体や、呑気な
性格、今まで培ってきた体力は、いつの日
にか出会うべき息子のためだったのね、と
納得さえしてしまうほど。


最近の変化としては、私が写真を撮った後
息子はモデルさながら、いつも写真写りを
自分で確認したがるのですが、その成果か
ドヤ顔するようになりましたびっくり
大丈夫、ドヤ顔しなくてもいつもすごいと
思ってるよと伝え、息子を抱きしめる時
こんなに愛する子に出会えた自分の強運を
誇りに思い、私もドヤ顔をしています。
@新宿御苑