robo2018ろぼぺん

robo2018ろぼぺん

細々とやってます。公式は映画レビュー。あとアニメ、漫画、展示会その他です。創作4コマもやりたいですけど・・。


テーマ:

監督  沖田修一

主演山崎努が敬愛する「画家、熊谷守一」をモデルにした、東京「秘境」の昭和の一日を描いた映画です。

現代の桃源郷です。

もちろん創作なのですが。

仙人あっての桃源郷です。




周りから「仙人のよう」と云われ、30年自宅と庭から出たことないという‼

娘さんからは「普通の人でした」と言われても、実際は20年だとしても。

「現実としては、あり得ない」生き方。人間。芸術の作家、大家であって、ご近所の伝説。

近所にあったかも知れない伝説の場所(笑)

ココが約半世紀前の大都会、池袋(笑)

今でも、極小さな畑とか見たりしますけど。

半世紀後は、全国各地の人口爆縮と超高齢化の限界集落モデルとして「アリ」かもしれない。

半世紀後といわず、今こそ?


要は其処に「仙人」がいれば好いだけのこと。



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス