主役をさらわれた | おりおんの気まぐれ放浪記

おりおんの気まぐれ放浪記

おりおんという バイクとグルメをこよなく愛するおっさんの備忘録
限定カラーや希少カラーばかり好んで乗りたがる傾向アリ

8/11【日】

 

今日はグループラインのツーリング・・・

 

さて、昨日投入したばかりの おりおんのパフォーマンスダンパー

車の世界では結構一般化してきたらしいけど、バイクの世界ではまだまだ珍しいジャンルなので、話の流れから言えば 今回のツーの話題の主役に上りそうなものですが・・・

 

駄菓子菓子・・・そうは問屋は卸さないのデスびっくり

 

そう、この男の出現で総ての流れが変わってしまう訳ですよショボーン

おりおんの最も信頼するバイク乗り『兄貴』さんが登場!

 

おや?愛馬がいつものと違いますね・・・てか、違い過ぎてスタンド下ろせず四苦八苦してますよ(笑)

ま、昨日のブロ友さんの記事で 誰のマシンかは具体的には語られていなかったものの、前後の関係で・・・ま所謂ネタバレってやつで 本日の登場は事前に察知してましたから 然程驚きませんし・・・

 

当然、こっちに主役をさらわれてしまうのは想定の範囲内でしたけどね・・・(内心ちょっと・・・いや、大分悔しい)

案の定、兄貴さんの乳マシンのにわか品評会が開催なのであります合格合格合格

 

で、にわか作りでツーに間に合わせてますから、マフリャーがこんな事になってるのはご愛敬爆笑

こ!これはガーン かなり斬新というか、前衛的なマフラーステーなのでありますグラサン

 

さて、本日のランチは『小百田舎そば』さん

霧降に行く前にいきなり蕎麦屋・・・と、聞いてたから てっきり前回空振りした 栃木屈指の蕎麦屋『長畑庵』のリベンジかと思っていたんですが・・・

 

まあ、小百さんも有名っちゃ有名、てか、ここの素朴な蕎麦も嫌いじゃないんでOK牧場!OK牛

それに、この暑さの中じゃ長い待ち時間の長畑庵さんじゃ干乾しになりそうですしね

 

地元の公民館を使ってる小百さん・・・所謂 地元のおばちゃんたちの町興しなのがよくわかる一コマ

 

なので、お蕎麦も 素朴そのものの田舎蕎麦・・・

星 多め、色 黒め・・・で、分かるように 雑味が多めの野趣あふれる 当に田舎そば

で、つゆは節の味と香りが強めに前に出てるタイプ・・・

 

小百さんで 感心したのは これだけの大盛りを頼んだにもかかわらず 麺が一本、一本、綺麗にほぐれて、決してまとわりつかない事

 

何が凄いのかって、ウチら16人で大挙して押しかけた訳ですが、 それだけ大量の蕎麦をいっぺんに茹でようとするとお湯の温度が一気に下がって蕎麦が踊らず、蕎麦同士が張付いちゃうし、冷水に晒すのも素早く且つ勢いよく晒さないと これまた張付いちゃう・・・

 

つまりは、お湯の沸騰具合と睨めっこで、タイミングをずらしながら大量の蕎麦を投入し、尚且つ茹で上がりをきっちり見極め 手早く水にさらすという工程を田舎のおばちゃんたちがパーフェクトにこなしているという訳なのですラブ

 

だもん、まいう~な訳ですよね~星星星

 

お腹が満たされたところで、霧降は霧ぢゃなく 雨降りって情報なので、予定変更し、神橋の鬼渋滞を抜けての

 

日光は中禅寺湖・・・

今日は雲が多めって事も手伝ってか、お昼近くでも涼しくて快適~

 

やっぱ、この時期のお山はいいやねぇ~ペンギンペンギンペンギン

 

極楽~音譜 極楽~音譜

 

・・・と、いうことで、主役の座を兄貴様のR1に奪われたパフォーマンスダンパーのインプレは 後編でね(多分・・・)