”何度も流産…精子のDNA異常も一因 研究” | ドメル将軍の健康!養生!幸せ!ブログ

ドメル将軍の健康!養生!幸せ!ブログ

金沢市で鍼灸治療院を開業しています。健康や養生を中心にブログを書いていきます。お気軽に見てやってください。


テーマ:

 両角レディ―スクリニック、両角先生のブログからのリブログです。ベル

 

 

”女性が何度も流産を繰り返すのは、精子の欠陥が原因である可能性があるとの研究結果がこのほど発表された。妊娠後出産にまで至らないパートナーを持つ男性には、そうではない男性に比べて精子のDNA異常が多かったことが分かったという。”

 

 精子のDNA異常も習慣流産に関係しているということなのです。

 精子と卵子が出逢い受精し育っていくことを考えれば、流産にはどちらの因子も考えられることは”当たり前”かもしれませんが、それが分かるまでに長らく時間がかかったわけです。

 不妊は女性だけの問題でないことが科学的にも分かってきているということです。

 

”今回の研究によって、精液の健康状態が妊娠期間の健康状態を左右することを示す証拠が増えた」と述べ、「これまでの研究でも、胎児に酸素や栄養分を供給するのに重要な胎盤の形成に、精液が重要な役割を果たしていることが示されている」と付け加えた。”

 

 

 精子を損傷させる原因は何か!?

 

”研究チームは、精液に見られる遺伝子損傷は、活性酸素として知られる分子が原因となっている可能性があるとみている。活性酸素は精液の中で形成され、細菌感染を防ぐ働きを持つが、高濃度になると場合によっては悪影響を及ぼす。研究結果からは、流産を経験したパートナーを持つ男性らの精液は、そうではない男性らに比べて活性酸素の量が4倍多かったことが判明した。”

 

 当院もキラキラ 鍼灸で妊娠しやすい身体づくり キラキラ をサポートさせていただいておりますが、男性も定期的に施術を受けていただくと、さらに妊娠、出産率も高まるのではないかと思っています。

 毎日、精巣にて生成される精子ですので、活性酸素の過剰を抑えるという部分で、養生法や鍼灸でサポートできるのではないかと!

 

 男性の生殖機能に関する鍼灸にご興味のある方は、どうぞ下の治療院名をクリックしてご連絡くださいませグッ

 

 

 

 最後までお読みいただき、ありがとうございますラブラブ

 

 二葉鍼灸療院 田中良和 (☜当院HPへ)

ドメル将軍さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス