クリーニングオリジナル三芳店のブログ

埼玉県三芳町の年中無休のクリーニング店
クリーニングオリジナルマミーマート三芳店の最新情報


テーマ:

こんばんは🌞

今日は〝不織布〟(ふしょくふ)のお話を書きたいと思います🖋

クリーニング屋さんでデラックス加工や汗ぬき加工、撥水加工など特別な加工をした時に掛かってくるカバーで、片面ビニールで片面が白い〝不織布〟になってる あのカバーです☺️


不織布ってなんでしょう?
文字通り「織らない布」です。
編物でもなく紙・フィルムでもない、繊維同士をいろいろな方法で結合させたシートのことです。

衣類につく虫は、ウールなどタンパク質を含む繊維にとりついて食べてしまうのですが、不織布は合成繊維で出来ているので、虫は不織布でできた衣類の収納袋を食い破って中に入ることはありません。

不織布は風通しが良いので衣類の保管収納には適しているんですね😉

通常のクリーニングをした衣類を長期保管、収納する場合に、ビニールカバーは取ってくださいね⚠️

ビニールカバーをつけっぱなしで保管することは、洋服のカビや黄ばみの原因になっていまうんです⚠️


カビは適度な温度と湿度がある環境に発生します。
ビニールカバーの内部は換気されないため、湿気がこもって通常よりも湿度が高くなり、まさに、カビが繁殖しやすい環境になってしまいます⚠️

クリーニングした洋服だから、そもそもカビの菌なんてついてないし、、、と思う方もいるかもしれませんね。

実は、カビの胞子は、ほこりと一緒に空気中にたくさん存在しています。そのほこりが、ビニールカバーの下(裾)から入ってしまい、湿度の高いビニール内部でカビが繁殖しやすくなるんです。

そもそもクリーニングした衣類にかけられているビニール袋は、持ち運びの際などにほこりや汚れを防ぐためにつけられているものなので、家に帰ってきたら、その役目は終わりです。☝️

クリーニング後の衣類は、完全に乾いておらず湿気が残っていることがあります。またクリーニング独特のにおいがする場合もあります。

家に持ち帰ったら、ビニールを外して1-2時間程度陰干ししてからクローゼットなどに収納してくださいね☺️

よろしくお願いいたします☘


もうすぐ夕食の時間ですね🍽
一日中使っていた体は、脳や筋肉をはじめ、いろいろなところが疲れてきています。
その疲れた脳や筋肉を回復させるための栄養素をとるのが夕食だそうです。
元気な明日のために💪😎✨




AD

オリジナル三芳店さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。