なにも特別なことは無いヨットライフと…潮風とエスプレッソの香り | <オリハルコン>山下健一公式ブログ
2019-04-15 12:42:42

なにも特別なことは無いヨットライフと…潮風とエスプレッソの香り

テーマ:広島県海の道構想採択事業・セーリング体験

 

先日は、いつものOさんと、オリハルコンには、3回くらい乗って下さっているTさんと、

夕暮れ前の海に帆を揚げて、風の中での再会を果たしました。

 

天気も良く、弱めだけれども心地よい風が迎えてくれました。

Oさんが、デッキの上のシートを、すぐに整理してくれます。

 

 

いまから陽は沈むけれど、セールの大きさをどうしようかな??

今の風なら、フルメイン(縮帆無し)で充分だけど…、

 

先週は、ヨット初めての方がほとんどだったし、

3段に縮帆しないと、いい加減にトリムしても5.5ノットからスピードが落ちず、

のんびり夜景見学ができなかっただけに、少しなやむけど…、

 

きょうのメンバーは、Oさんと、海やアウトドアはお手の物のTさんだから、

3人で、どうしましょ~!?と会議?して、

 

けっきょく、フルメインでナイトセーリングすることにしました。

 

 

 

 

セールを揚げてしまえば、あとはゆったりです。

お互いの近況報告なんかをしながら、

 

Tさんの沖縄移住生活、ゲストハウス経営やダイビングのお話を聞いたり、

Oさんのヘルマンハープの話し…、

山下の、山小屋暮らし

 

そんな会話が、柔らかな風と波の音に混じっていきました。

 

 

 

どこかの郊外のコーヒーショップとの違いは、

軽風を受けて帆走するヨットの上での会話に、潮風とエスプレッソの香り が、

まじることでしょうか…。

 

 

Tさんと初めてお会いしたのは、オリハルコンのセーリングではなく、

沢登り のガイドを頼まれた時のことだったけど、

 

 

 

便所サンダルが、滑らないんですよね~と、かなり海山に慣れた方という印象

だったから、よく覚えているのです。

 

 

沖縄でのダイビングの話、太平洋の真ん中での星★や天の川の話…、

自然の中、風の中でのひと時が流れていきました。

 

 

 

柔らかな風が、やんわりと帆を押してくれ、船はゆったりと進んでいきます。

 

 

Tさんも、もう少しでまた、沖縄に戻られるとのこと。

沖縄は、山下にとっても、夢が生まれた地”とも言える特別な場所。

うらやましくもあります。

 

 

 

この日も、無事楽しく、セーリングできました。

ゲストのみなさんと、玖波湾の自然に、感謝!

 

 

 

 

 

冒険ネコさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ