★MOON PEACH 成分表示について

いつもご愛用いただいている皆様

ありがとうございます♥akn♥pekori+.

また、ご興味をいただいてくださっている皆様

ありがとうございます♥akn♥

 

 

先日、大手 某オーガニックシャンプーブランドが

成分表示を偽ってオーガニックと銘打ち、販売していた商品が約20%もあって

自主回収していた問題で、改めてオーガニック化粧品って何?

オタクのブランドはきちんと表示しているの?

 

と、懐疑の気持ちを持たれている方も多いのではないかと思いまして

文章を表明致します。真顔

こちらは先ほど、名古屋タカシマヤ様からご質問が回ってきたので

ご質問項目についてはそのまま、返答内容については加筆しこちらに記して参ります。

 

 

1、オーガニック認証に関して

    → 取得していない が MOON PEACH独自の基準があります。

              ↓↓ 

美容法及び、下記の方に MOON PEACH製品基準について記載があります。

ぜひ、この機会にご覧ください。

              ↓↓

     http://www.rethera.co.jp/hpgen/HPB/entries/50.html

 

 

2、100%自然由来成分でできているか

    → 100%と言い切れます。(全製品)

 

3、石油由来成分を使っているか

    → 一切使用していない(全製品)

 

4、合成香料を使っているか

    → 一切使用していない(全製品)

 

5、合成着色料を使っているか

    → 一切使用していない(全製品)

 

6、ポリマー・シリコーン(石油由来)を使用しているか

     → 一切使用していない(全製品)

 

7、自然由来、植物由来合成成分に関して

       →  天然由来、植物由来も含め合成成分は一切含まない

 

8、動物実験について

    → していない

 

9、カタログ、パンフレット、ボトルに書かれている

                 表記と成分内容に差異があるか

     → ありません   

 

10、全成分表記にある成分以外に書き落としや隠蔽する材料や成分の存在

    

        → 一切ない 

 

 

 

 

生命力を纏う

には、全成分と生命が生きれる温度内で作ることが

必須条件になります。

 

MOON PEACH本来の目的を見失わず

これからも誠実に物作りを続けて参る所存でございます。

 

レセラ有限会社 代表取締役  うすき友美 拝

 

image

 

ここからは

少し業界のことなどをシェアして参りたいと思います。

消費者の皆様の目真顔というのはとても大事です。

でも、何が最も大事なのか

また、愛情を持ちながら厳しい目線でいていただくというのは

社会にとってとても大事なことだと思います。

 

やはり、業界内にいないとわからないことって

たくさんあると思います。

ぜひ、少しでも知っていただけると嬉しいです。

 

 

image

そもそもなのですがパンチ!

このような問題が表明したというのが

私たちオーガニックだけではなく

おそらく 化粧品業界 的に驚いた事件ですゲッソリ

 

 

きっと、皆様 それぞれ業界のことは存じ上げないと思いますので

私が知る限りお伝えをして参ります。ニコ

 

 

**

 

まず、化粧品製造できる場所 というのは

国の認可が降りている免許取得している場所しかできません

表示義務というのは大切な、薬機法(やっきほう)の一つ。

で、これを犯せば、免許剥奪(めんきょはくだつ)

の恐れもあります笑い泣き

 

 

これは、商売をしている側としては、本当に由々しき問題です。

 

免許剥奪してしまって、またさらに取るにはどれだけの労力がかかるか

コストもかかるか。その間営業停止ならばどれだけの損失があるか。ガーン

そして、例え 厳重注意処分であっても信用問題になります滝汗

普通にまともな製造販売元の免許を持って商売してらっしゃる会社は

常に、法を犯していないか

を一番に念頭に置いて 運営しているのが常です。真顔

なので、このような事件が起きるなんて、かなり驚きました。

 

ここで、わかりやすくひらめき電球

 

MOON PEACHは、どうやって作って販売させて頂いているかご紹介いたしますひらめき電球

 

レセラ有限会社 うすき友美さんが 企画をし、色々と試したりして

こーいうのが作りたいラブラブラブ ってなりましたら

 

山形の山澤清さんがいる ハーブ研究所SPURさんへご連絡します。

まずは、山澤さんのお話から始まるのがMOON PEACHスタンダードラブラブ

 

それから、配合率やテクスチャー色々と試作品が出来上がり

レセラチームやそのご家族、またモニターさんを募ったりして

みんなで色々と試したりして、中身は決まっていきます。

瓶やパッケージも、レセラチームであーだこーだ話して

色々と試して納得いくものを作っていきますラブラブ

 

 

メラメラ簡単に記していますが、これ、とても大変な作業ですメラメラ

 

 

で、以前は厚生省が全ての許認可に関わっていましたが

現在は、製造販売元に 全ての製造責任がありますので

製造販売元 MOON PEACHで云えば ハーブ研究所さんの管理体制も

しっかりしていかないと大変です。

 

そして、今回 このような事件がなぜ起きてしまったのか?

と考えると

 

もし、このハーブ研究所さんの立場の会社が

自社だった場合は、ありえる

と思います。*あくまで うすき個人的な見解です。ご注意ください。

 

なぜなら、チェック機能が甘い場合

誰も疑わず、やってしまっていても

気づかないという恐れがありますし

判っていても、指摘する勇気がない叫び

 

ありえることだと考えました。ドクロ

悲しいですが、これはどんな業界でも

いえることではないでしょうか。

 

image

 

そして、これを機に

 

 

ちまたで流行りすぎている、自分で作っているアロマ化粧品?!を

販売している方、また使用している方

 

一応、下記の ことを理解して

 

使用してほしいと願っています。

(消費者の皆様が気をつけるしかありません)

 

 

製造販売元さんで作っていない製品は

肌に塗って良いと言って販売してはいけませんドクロ

 

 

誰々さんが作った石けんやその他クリーム、化粧品は

コスメとして販売するのは違法になってしまいます。

 

自分で作るのは自己責任 という考えです。

ので、この法律の効果の範囲のことではないのです。ショボーン

 

 

 

*化粧品製造についての法律

 

医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律

 

という非常に長い名称の法律のもとに動いているわけです。が

長過ぎるので、業界内では薬機法(やっきほう)と呼んでおります。

 

 

 

 

参考: 目

医薬品医療機器等法の

早わかり 改正薬事法 のポイント

http://www.jiho.co.jp/Portals/0/ec/product/ebooks/book/45550/45550.pdf

 

 

 

image

 

 

あなたにとってどんな化粧品が良いのか

考えてみませんか?という記事に続いています。

  ↓↓

https://ameblo.jp/organic-luxury/entry-12318655640.html

 

 

 

ベルビューテイーライブラリー青山店

         スキンケア講座スケジュールベル

https://ameblo.jp/organic-luxury/entry-12314806000.html

 

来年の5月以降、うすき友美は沖縄に引っ込みたいと考えています。

 

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る