建築パラダイスへようこそ。  正社員募集! | オーガニックスタジオ新潟社長の奮闘記 │ おーがにっくな家ブログ

オーガニックスタジオ新潟社長の奮闘記 │ おーがにっくな家ブログ

「オーガニックスタジオ新潟」社長のブログ。かっこいいエコハウスを提供するために日夜奮闘中。役立つ「家づくりの知識」は、オーガニックスタジオ新潟のHPにて更新。このブログでは個人的な関心ごとと「工務店経営」についてがテーマ


テーマ:

オーガニックスタジオ新潟は、この度「設計部」の新しいメンバーを募集します。

 

SNSとホームページで公開されたのでご存知の方も多いかと思いますが、

ブログだけ見ている方向けに 転載いたします。

 

相模のメッセージ


新潟における一番ふさわしい住宅とはどんなものか?
創業してからずっと探求してきて、気が付いたらまもなく10年の節目が見えてきました。

日本経済新聞が新設法人8万社の行方を調査したところ、10年後の存続率は5%という結果であったといいます。私たちの会社も山あり谷ありでしたが、店をたたむどころか、住宅雑誌の表紙を幾度も飾り、エコハウス関連の賞を3年連続でいただくなど、住宅建築の業界においては、高い評価をいただくまでになりました。


新潟市民での知名度は、いま一歩で寂しい限りですが、幸せなことに、「住宅をオーガニックスタジオ新潟に任せたい」とご指名いただける方が増え、満足いただけるお客さまを安定して増やし続けております。

かたや、新設住宅は、建築技能が無くとも作りやすく、売価を下げるために新建材を寄せ集めた「ファストハウス」で満ちております。しかし、街並みの観点もさることながら、維持管理コストと光熱費という、暮らす人の一生涯のコストが後からかさみ、日本人は住宅貧乏から抜け出せないという問題が横たわっております。

私たちの住宅は、こうした「商業主義の量産住宅」の真逆の存在で、「建築的に正しい」ことを愚直に積み上げた、「まっとうな住宅」です。スタッフも「ケンチク好き」な技能者たちが集ってきて、さらにより良い住宅ができるというスパイラルが起きております。

建築好きならばアトリエ系の設計事務所に目の向く人もいるかもしれませんが、オガスタは、高い生産性を背景に、スタッフのワークバランスを考えた、零細企業としては異例な厚い待遇も実現できている、「建築パラダイス」ともいえる職場環境になりました。
私たちの会社は、少数精鋭の会社で、めったに求人を行いませんが、今のスタッフだけでは、これからの10年における変化に対応するには不十分と考えて、久しぶりにスタッフ増員に踏み切ることとなりました。

オーガニックスタジオ新潟の世界観に共感し、ともに働きたいスタッフを募集します。

この会社は、自分の実力と想いを好きなだけ発揮できる環境です。
また、全国のトップクラスの方々とも交流が盛んで、最新の知識とモチベーションを受け、成長できることも特筆すべきことでしょう。

望んでいる人材としては、「ケンチク好き」であること。
人間の営みと新潟の風土が好きなこと。  好奇心と向上心を持っていること。

まだ見ぬあなたのエントリーをお待ちしています。

 

エントリーの詳細はHPへ リンク

相模 稔 |オーガニックスタジオ新潟 代表取締役さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント