オーガニックスタジオ新潟社長の奮闘記 │ おーがにっくな家ブログ

「オーガニックスタジオ新潟」社長のブログ。かっこいいエコハウスを提供するために日夜奮闘中。役立つ「家づくりの知識」は、オーガニックスタジオ新潟のHPにて更新。このブログでは個人的な関心ごとと「工務店経営」についてがテーマ


テーマ:

ジャパ建フェアとは

東京ビッグサイトにて、業界最大の展示即売会ジャパン建材フェアが開催されます。

販売店様や工務店様を対象に建築資材や住宅関連機器メーカーが一堂に会し、新商品や売れ筋商品をプレゼンテーションしていきます。出展メーカーは200社以上、毎回2万数千人の来場者を数えるビッグイベントとなっております。

 

 

 

*今回は、新築したばかりの西方設計自邸をVRで体感できるコーナーが話題になっております。

 

 

建築専門出版社最大手のエクスナレッジでは、ジャパ建フェアに

「ビルダーズ」のブースを設け、講演会を開催します。ここで私が登壇します。

出稿主のお客様に向けた企画ですので、今のところ告知はされていないクローズな状態になってますが、当日に来場する工務店関係者でも受講できるとのことです。

以下、ビルダーズの企画書を転載する形で告知いたします。

 

 

 

スーパー工務店の経営戦略

~ハウスメーカーに勝てる家とは~

 

【内容】

『建築知識ビルダーズ』が工務店として優れた事業展開をしていると考える“スーパー工務店”の経営者を招き、これからの工務店の経営や事業展開、家づくりのあり方に必要なことは何かを語っていただきます。

昨今、中小工務店が置かれている状況は、決して楽観できるものではありません。そのようななか、生き残るために今やるべきことは何か。また、これからの工務店のつくる家に必要なものは何か。

事業展開や商品開発について、2人の工務店経営者に語っていただきます。

 

1:講演1 相模 稔 オーガニックスタジオ新潟 代表取締役社長(30分) 

2:講演2 須藤正之 須藤建設 会長(30分)

3:質疑応答 進行役・木藤阿由子 建築知識ビルダーズ編集長(20分)

4:編集部からのお知らせ(10分)

 

【講師】

須藤正之 すどう・まさゆき  須藤建設会長

北海道と千葉に拠点をもつ須藤建設は、北海道伊達市で創業して今年で100年を迎える。北海道では、早くから高断熱高気密に取り組み、地元では質の高い住宅をつくる工務店として知られている。一方、千葉では、ハウスメーカーやローコストビルダーと競争が激化するなか、自然素材の家を展開する。

昨年は、地元工務店6社と集まり、千葉GOOD工務店会を発足。各社が体験型モデルハウスを建てて展示場を展開するなど、「工務店がつくる家」の地域ブランド化に取り組む。

 

相模稔 さがみ・みのる オーガニックスタジオ新潟代表取締役

大手住宅フランチャイズに勤務後、8年前にオーガニックスタジオ新潟を創業。高断熱高気密住宅を特徴としてスタートするも、その後は、地域の設計事務所などとタッグを組み、地域の材料を使った意匠性も高い高性能住宅が地域で多くの支持を集め、現在、数年先まで行列ができるほどの人気工務店に成長した。近年は、その経営手腕から地域工務店向けのセミナー講師としても活躍する。

 

【日程】

8月25日(金)15:20~16:50

 

【場所】

東京ビッグサイト東ホール

ジャパン建材フェア会場内・セミナー会場

 

【対象】

建材・設備メーカー、住宅業界・工務店サポート関連企業

 

【定員】

50名

 

【予約申し込み制】

参加ご希望の方は、以下のメールアドレスに、会社名・参加者名をお知らせください。

ad1(アットマーク)xknowledge.co.jp

中西宛

 

【余談】

ジャパン建材フェアの商談だけで数百億の売り上げがあるということですが、

 オリンピックの年はビックサイトはメディアセンターとして借り上げられ、一切の催し物ができなくなるのが社会問題になっております。

ジャパンホームショーも中止になるんだろうし、困っちまいます。 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

相模 稔 |オーガニックスタジオ新潟 代表取締役さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント