オガスタ現場ブログ

オガスタ現場ブログ

オガスタ現場監督3人衆による現場レポート。

【このブログは2017年11月14日をもって、終了しました。】

このたび会社HP内のブログにお引越ししました☺

引き続きそちらでお楽しみください!

テーマ:

 

親松の家

 

いよいよ来週末に迫った「親松の家」完成内覧会。

ハウスクリーニングを明日に控え、内部の養生撤去を現場スタッフ総出で行いました。

 

 

 

随所にお施主さんのこだわりの詰まった楽しい空間です。

内覧希望の方、予約はお早めに。

 

波潟

-------------------------------------------

 

「親松の家」完成内覧会info

http://www.organic-studio.jp/oyamatsu/

 

 


テーマ:

 

五泉の家

 

吹抜けは曲面の天井です。

下地は曲面施工用のケイカル板「まがるラックス」を使用しました。

ケイカルなので不燃。今後も使えそうです。

今回は防火地域ではないので不燃じゃなくてもよかったのですが、施工性がよさそうだったので採用してみました。

結果・・・

 

(一部 貼り上げてませんが↑)

 

いいです。

ケイカルなのでクロス仕上げについては事前に業者と打ち合わせが必要そうですが、見た感じは問題なさそうです。

 

 

 

間仕切り壁の方も着々と進行中。

家具関係の段取り遅れないように進めなくてはです(汗)

 

波潟

 

 


テーマ:

燕の家Dに定期点検で伺いました。

 

床下点検口から床下に潜って点検。

 

 

床下は高さ40センチ程度の空間となっています。

台車をおなかの下にセットして移動~

 

基礎にクラックなどの異常がないかチェックします。

 

1階床を裏からみた様子。湿気がたまってカビなど発生していないかチェック。

 

給水や排水の配管も床下を通っています。水漏れや異常がないかチェック。

 

その他、虫が侵入して巣を作っていないかなどもチェックしています。

 

隠ぺい部も点検できるようにしておくことは非常に重要です。

点検口周りはふだんから整理整頓しておきましょう。

 

 

ちなみに、頻繁に使うようなところではありません。

人によっては、梅酒を置いたり、買いだめ品を収納してます。

 

当社ではワインの貯蔵庫になっています。

 

実はとって~も大切な床下点検口です。

 

 

山田