炎みかみちゃん参上! since 2015

炎みかみちゃん参上! since 2015

気合いと根性がすべて。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
仕事上の都合でブログを移転することにしました。

ブログを2つに分けますので、よろしくね。

このブログはパスワードを忘れたので、ログアウトしたらもう返信さえできません。






❤従来のスタイルのブログはこちら(JUGEMに戻ることにしました)。

http://mikamijuku.jugem.jp



❤化学に集中特化したブログはこちら(受験生と塾の先生以外は面白くないはずです)。

http://ameblo.jp/hikyo-nakagaku/



昔のように、またネットの世界に戻ろうかと思っています。


テーマ:
意外に勉強を続けてられている。

ある程度ルーティーンがこなせるようになったと思っている。

計画通りにいけば、今俺がやってる勉強は1年半後に終了する予定だ。

今日の自分があるのは過去の自分ががんばってくれたわけで、だから今日の俺は未来のためにがんばらないといけない。

さらに、多くのスキルは短期間で身に付かない。

俺は、人生を楽しく生きる1つのポイントはメリハリだと思っている。

がんばるときにがんばるからこそ、遊びが光るんだと思う。

変化がなければ、どんな面白いことにも飽きてしまうだろう。

さらにがんばれるヤツは、遊びでだって他の人を魅了してしまうと思う。

まあ、俺で言うと、飲みとか旅行になるわけだが…

飲みはいつも限界まで飲むし、旅行はその時そのときのテーマに沿っていく。

もちろん、ツアーなんかにしない。

自分たちがそのときに決めたテーマで旅行することにしている。



がんばることは重要で、それは「熱」でもある。

「熱」である以上、それをとどめておくことは決してできない。

俺らの仕事のひとつは「熱」を伝えることだ。

だから、俺ら自身も常に新しい「熱」を起しながら、感じながら、「熱」を待っている子供たちに熱いものを届けなければいけないと俺は考えている。

テーマ:
俺の塾は個人塾って言っても、複数の教室からなってるから経営のことも考えないといけない。

給料をもらう人はやめるまで必ず給料がもらえると思っているのだが、給料を出す方側は、ずっと給料が払えるようにしないといけないと24時間思い続けている。

今まで15年以上塾をやってきたが、失敗したこともいっぱいある。

そこから多くのことを学んだことも事実だ。

例えば、「生徒をとり過ぎてはいけない。」ということ。

「心を裏切る可能性のあるヤツは雇えない。」ということ。

「必ず波がある。」ということ。

…あげればキリがない。


だけど、そういうことを経験しながら、修正したり、教訓にしたりしながら今日に至っている。

できるだけリスクヘッジもやってきた。

リスクヘッジすればするほど集中と離れていくのだが、それでもリスクヘッジしておかなければもしものときが恐ろしい。

だからと言って教育と離れてしまうと、アドバンテージがなくなってしまう。

教育のカテゴリーの中で上手くリスクヘッジして、今日に至っていると自分では思っている。


そろそろまた拡大してみようかな…と思い中だ。

現状維持は後退なので、常に拡大のチャンスを考えなければいけない。


少し時間をとって考えたい。

テーマ:
卒塾旅行のための保護者会を明日やる予定だ。

でもね。

イスラム国系がテロばっかりやるから、行ける国がなくなるんだよ。

特にバングラディシュでやられるとねえ。

これってもはやどこでもテロの可能性があるってことだから、印象が悪すぎる。


なにより、バングラとかマレーシアってイスラム教じゃん。

イスラム教国にまでテロしてると身内でもなんでもテロしまくりになってやばいよね。

マジで。

イギリスの発表した外務省テロ脅威マップ見てると、アジアだと安全な国はラオス、ベトナム、カンボジア、台湾、韓国、日本…この6ヶ国だけなんだよね(台湾を国としてカウントしたとして)。

でも、この前台湾でも電車の中で爆発あったじゃん。

今、「ベトナムのホーチミンで大規模なテロがありました。」とか言われても驚かんしね。

当初、多くの国の候補があったんだけど、一気に候補が少なくなった。


卒塾旅行でラオスに行ってもねえ。

とりあえず仏教国が安全の可能性が高いってことだよね。

統計的には…


行かないって選択肢もあるんだけど、でも、もう地球の時代だ。

若い子達は少しでも地球を感じてくれたらと思っている。


だから、卒塾旅行は海外に行く。

けどな〜。


候補の国が少な過ぎて、本当に大変だ。

テーマ:
なんか最近、放射化学系の質問を受ける機会が増えたように思う。

これ、先生達が生徒に質問されたらみんな答えられるの?

っていうか、出題者は何を見て出しているんだろうか?


俺は、大学時代は隣の科の授業までいろいろ出てたから、放射化学もとったんだけど、普通は放射化学って習ってないんじゃないかなあ。

自分が全く習ったことないわけだから、相当独学しないと放射化学がわからないと思うんだけど、よく出題できるなって思う。

でも、新しい問題が好きな大学は放射化学ってどんどん出しそうだよね。

特にβ線は出そうだから、しっかりと勉強しておいた方がいいよね。


先生の仕事も同じ単元の繰り返しじゃなく、微妙に変わるのが刺激があっていいね。

テーマ:
海外に行けば行くほど、日本って本当にすごい国だと思う。

ホームレスもすごく少ないし、行儀もいい。

いいこと書けばキリがない。

でも、やぱりなんと言っても一番いいのは食事だ。

食事が本当においしすぎる。

殺人的に美味くないか?

日本のメシって。


俺のおばあちゃんは料理がド下手くそだったので、料理が上手い人の家で育った人は幸せだと思う。

まあ、そんな感じで、日本に育って俺らは料理がうまくてハッピーだと俺は思うのだよ。


おい、お前。

今日も日本のメシを感謝して食えよ。

テーマ:
俺の場合は経営者だから、実は授業なしでも生きていけるようになっているのだが、授業をしている。

テスト前はやっぱり忙しい。

今日なんか昼の12時からぶっ続け8時間授業だ。

飯も食う時間がないから、さっき11時に無理なほど食っておいた。

あとはカフェインの錠剤がいる…と思う。

そのあとすぐに会議がある。

超ベリーハードだ。



今日は、久々に朝から恐怖で一杯だ。

死なないようにがんばろう。

テーマ:
高校時代におばあちゃんに弁当を作ってもらっていた。

おばあちゃんだから煮物が多くて、なんか色的に汚い感じがするんだよね、あの頃って。

今だと煮物とかCOOLって思えるんだけど、あの頃は嫌だった。


そして俺はおばあちゃんに頼んだのだった。

「おばあちゃん、他の人みたいに冷凍食品のフライとかも入れてよ。」

次の日、俺は弁当箱を開けて愕然とするのだった。


おかずはすべて同じ種類の冷凍食品で固められていた。

もちろん、色は一色だった。


…応用力の低いおばあちゃんだったなあ。

今の言葉で言えば、「弁当テロ」ってやつだった。


俺も被弾してたんだなあ。

弁当テロに…

テーマ:
アジア3大ビーチって知ってる?

フィリピンのセブ島、インドネシアのバリ島、タイのプーケット島なんだけどね。

これって行ったことない人からしたら、ああ、ビーチが広がる島なのね。って思うじゃん?

スーパー違うよ。

白いご飯の上に生クリーム乗せてお替わりするくらい、まるっきし違うから。



その前に大事なことを言わないといけない。

セブ島の発音に関してだ。

日本では「セブ」と言ってるけど、セブじゃないよ?

セブゥーだよ。

ブにアクセントをつけて延ばす言い方。

タブーって言葉があるでしょ?

ああいう発音。

フィリピンってセブって短く言っても、伝わらない可能性があるから気をつけてね。


さて、話を戻すわけなんだけど…

この3つの島は思ってるより大きい。


例えば、セブ島は東西40キロ、南北250キロ、一周すると500キロあるから、1つの県くらいの大きさね。

で、島が全部ビーチじゃないよ。

日本の海水浴場のちょっと大きいバージョンが数カ所あってそこでみんなが泳いでるって感じ。

ちなみにプーケットは南北50キロの東西20キロ、バリは南北140キロ、東西90キロね。


だから、街の中はそれなり都会な感じ。

日本には存在しないくらいのバカでかいショッピングモールがある。

俺は行ったことまだないんだけど、最近セブSMシーサイドモールってのができたらしくて、世界10位の大きさらしいよ。



おっと、話を戻さなくては…

これから夏になるから、どこかアジアのビーチに行こうと思ってる人がいるかもしれないけど…

俺のおススメはズバリ…


とりあえずまずは気候を調べることだ。

雨季か乾季かかなり重要。

旅行会社の宣伝文句には「雨季でも1日中降ることはないので、安心です。」とか安心できない表現を見ることがある。

何が安心なの?

と、俺は言いたい。


せっかくビーチに行くんだから、きれいな海を見たいでしょ?

まあ、俺らみたいなトラベラーだと雨季の海を見ても、乾季の海を想像できるからいいんだけど、「素敵ぃ~。マリンブルゥ~」とか言いたいのなら、乾季の場所に行くべきと俺は思う。


で、東南アジアってどこも大体、乾季が同じなんだよね。

なんと12月くらいから4月くらいまで。

そう、卒業旅行の春休みだと、東南アジアのビーチはどこも楽しいんだけど、夏はねえ。

1年を通じて、世界中の海を調べたことがあるんだけど、旅行するのに一番大変な月は10月だよ。

10月に海に旅行行く人は苦労するよ。

10月がベストって言う海は、「フィージー一択」だからね。

新婚旅行とか考える人は10月はやめた方がいいよ。


で、アジアで本当に少ないんだけど、夏に乾季を迎える場所が2箇所だけあるんだよ。

それが「バリ」とタイの「サムイ島」。

タイのサムイ島はプーケットの小さい版なんだけど、今やプーケットよりおしゃれで楽しいと俺は個人的に思ってる。

サムイは置いといてっと。



夏できれいな海を見たい人は、バリ一択になるよね。


ただし、きれいな海だけにこだわらない人には、他の情報が必要じゃん。

年齢が若いか、そうでないか?

英語ができるか、そうでないか?

経験値が高いか、そうでないか?

そういう諸々の条件によっておススメの国が違うと思うんだよね。

俺はね。


で、これを書こうかなっと思ったら、すでに結構書いたので、またいつか続きを書こうと思う。

適当に過剰書きすると…

若い女の子のグループ→バリおススメ

若い男の子のグループ→セブおススメ

ただ、楽しく過ごしたいヤツ→プーケットおススメ

金がないヤツ→バリおススメ

金があるヤツ→セブおススメ

安くていいホテルに泊まりたいヤツ→プーケットおススメ

学びを得たいヤツ→セブおススメ

新婚旅行で行くなら→バリおススメ

のんびりしたいなら→プーケットおススメ



ああ、疲れたのでいつかに続く。

テーマ:
俺は先生でありながらグループの責任者なので、組織に関して俺なりに考えていることがある。

今日はそれを書いてみたい。

これは俺だけの個人的な趣味なので、他の人の組織を否定しているわけではないことを最初に言っておきたい。

授業と同じで、「こうあるべきである…」というものは存在していないからだ。



俺の考える俺の組織作り

一番大切なことは、嫌いなヤツと仕事をしないということだ。

だから、俺の職場に嫌いなヤツはいない。

そして、できるだけ俺は仲間に権限委譲することにしている。

とにかく、思想に関することや小さいことはできるだけ初期の段階でいっぱい言う。

それが過ぎると(人によって個人差はあるが、1ヶ月から1年くらいかなあ)、特に何も言うことがなくなるので、あとは全部まかせることにしている。

誰だって、上司の顔色をうかがって仕事するといい仕事ができなくなる。

それよりは、もっと根底の部分をきっちり説明して、「あとはお前のやり方でオッケー。」これでいいと思っている。

だから俺らは仲がいい。

メンバー同士が仲のいい塾はいっぱいあると思うが、俺らも同じだ(1番だと書きたいが、仲のいい塾はきっと俺らみたいな感じなんだろうと思う)。

「今日飲みに行きませんか?」
「ご飯誘って下さいよ。」
「そろそろ海外どうですか?」
「ドライブしませんか?」
「なんか勝負しましょう。」…


最近、俺は仲間におごることを減らしている。

だから、時には割りカンになったり、おごってもらったりしているのだが、それでもみんな、何も変わらない。

いつもと同じだ。


楽しいものに人は集まって来るし、職場の環境が悪かったら人生がつまらないものになってしまう。

悪口や文句ばっかり言ってるような環境には絶対にしない。


人気者って言うのは、そういうのが昔から上手なんだよね。


俺らのグループには自然に人気者が集まって来る。


あとは、俺がいなくても全く困らない組織作り。

俺なんかいなくても、一人ひとりが自分の看板を背負ってやってくれたらそれでハッピー。


俺らのグループは開塾以来、ゆっくりと拡大を続けている。

まだまだ拡大していくつもりだし、もっともっと楽しいものにしていきたい。



塾のカラーはリーダーで決まるじゃん。

だから、俺は「楽しい雰囲気」を大事にしている。


おわり。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス