心筋梗塞。娘と一緒にタンカに乗る。 | 心理カウンセリングルームオレンジ物語のセラピューティックライフのススメ~心にも自然治癒力を~

心理カウンセリングルームオレンジ物語のセラピューティックライフのススメ~心にも自然治癒力を~

キネシオロジー+心理カウンセリング+各種心理セラピーを用いて、オリジナルの心理セラピーを行う「オレンジ物語」心理セラピストのブログ。自分を中心に生きることを推奨。本当の幸せへの近道。わがままではない本当の「自分ベーススタイル」の作り方。


テーマ:

忘備録を兼ねて

一年前心筋梗塞で

倒れたときのことを書いています。

 

前回までのお話はこちら。

 

① 一年前の今日、心筋梗塞で倒れました。

 

② 心筋梗塞。二度目の発作

 

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*
 

 

 

胸がぎゅ~~っと苦しくなったので

携帯の発信ボタンを押して

救急に連絡しました。

 

 

すぐに来てくれることになりました。

救急車が来る間

そうだ。準備をしようと思いました。

 

 

 

救急車を呼んだあと

波が去っていって楽になりましした。

この楽なうちにお出かけの準備だ。

 

 

 

鍵をコートのポケットにいれ

財布と保険証と

携帯とスマホをバッグへ。

あと

昼間にもらった紹介状も。

 

 

 

はるさんの分は

着替え一セットとオムツ

お菓子とお茶

鼻水タオルとウェットティッシュ。

 

 

 

これだけあれば、

数時間は大丈夫

のものを用意しました。

 

 

 

戸締りして

暖房は電気ストーブだけ

つけて後は消しました。

 

 

 

はるさんは

おなかの上にのって

涙目です。

 

 

 

 

ごめんよ~

大丈夫だからね。

 

救急車がくるよ。

救急車にのるよ。

初めてだね。

 

 

 

あと、おじさんとかお兄さんとか

男の人がくるよ。

ちょっと怖いって思うかもね。

(はるさんは男の人が苦手)

 

 

 

でも大丈夫だからね。

もしもし(聴診器=診察)してもらうからね。

はるさんはお母さんと

一緒だからね。

 

 

 

そんな風に

おなかの上でうつ伏せで

恐がっている娘に声を掛けました。

 

 

 

しばらくして

救急車のサイレンが近づいてきました。

そして

救急隊員がチャイムを鳴らしました。

 

 

 

私は、

足にしがみつくはるさんと

重いからだを引きづって

玄関へ。

 

 

 

幸いまだ次の波は襲ってきません。

歩けたので、荷物は持ってもらって

はるさんの手をつないで

救急車に乗り込みました。

 

 

 

救急車では

血圧&酸素濃度

心電図?

あとエコーを取りました。

 

 

 

 

その検査をしている間に

また波がきました。

 

だんだん苦しくなってきたので

「また波がきました」と伝えました。

手足に力が入らず目を開けていられません。

 

 

 

大きく深呼吸してください。

と言われました。

 

 

 

検査内容には

とくに異常は見当たらないらしく

過呼吸になっているので

ゆっくりと呼吸してください。と。

 

 

 

異常は見当たらないけれど

苦しいということなので、

肺に水がたまっているかもしれません。

 

 

 

ええ?

肺に水?

 

 

 

でも肺の音を聞いても異常なし。

このあたりからまた波が去っていき

楽になってきました。

 

 

 

 

その間はるさんは、

救急車の車内ではありますが

私から引きはがされて

椅子に座りました。

 

 

 

さっきまで大泣きしていたのが

声は出さずに

ぽろぽろと大粒の涙を流して

我慢して座っています。

 

 

 

私のただならぬ雰囲気

見知らぬ場所

知らない人しかも男性。

全部苦手。

 

 

 

その一つでも

はるさんを大泣きさせる

要因としては十分なほど。

 

 

 

それが

三つも重なっているのに

耐えています。

 

 

 

その姿を見ると

私もたまりませんでした。

 

 

 

 

ああ、もうどうしよう

このトラウマになるであろう出来事をどうしよう。

出来る限りこの衝撃を

閉じ込めないようにするしかない。

と思いました。

 

 

 

 

こんなところで心理学が役に立ちました。

 

 

 

一通りの検査と

搬送先の病院がきまると

はるさんに声を掛けました。

 

 

 

はるさん、怖いね~

泣いていいよ~~

おいで~

 

 

 

といいました。

おなかの上にはるさんをのせてもいいですか?

と隊員に聞きました。

 

 

 

 

私があまり辛そうではなかったこと

検査の結果 異常が見当たらないこと

大丈夫ならといって許してくれました。

 

 

 

怖かったねぇ~

と声をかけたとたん

はるさんは

大声をあげて泣きました。

 

 

 

サイレンよりも大きな泣き声でした。

 

 

 

おなかの上でひとしきり泣いた後

娘は落ち着きました。

おなかの上でただ私に身をゆだねていました。

 

 

 

病院につきました。

 

タンカの上に横たわる私と

そのうえにうつ伏せになっている娘が

ガラガラガラと運ばれていきました。

 

 

こんな風景ってあるあるなのかなぁ~

ちょっと恥ずかしいよ~

などと思っていました。

 

 

つづく

 

 

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*
 

 

子どもと一緒に

救急車のったんですか

すごい・・・・

 

とよく言われます。

でもね、内心

娘がいることで心強い私がいました。^^

 

 

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*

 

 

この時娘に

「怖くないよ」と声をかけませんでした。

 

娘は明らかに

怖がっていました。

 

 

 

 

「怖くないよ」はうそです。

 

「怖かったね」はほんとです。

 

今、娘が感じているであろう気持ちを代弁し

その感情を感じることを許しました。

 

 

 

 

止めないこと。

 

これが感情とのお付き合いでの大原則です。

 

 

 

ただ、本当に緊急を要するときは

一時的にでも感情を止める必要があることも事実です。

でないと安全性が確保できない時です。

 

 

 

 

娘は、私と離れている間

我慢して感情を止めていました。

 

それがこれ以上の

パニックを起こさないよう

ブレーキになってくれます。

 

 

 

 

でもそうでない時は

できるだけ感情はだしたほうがいい。

ださせてほうがいい。

 

止めるのではなく

受け止めるのがいい。

 

 

 

でないと

止められた感情は

少しゆがんだ方法でちょっとピンとがずれた方向で

表出しようとするからです。

 

 

 

 

感情は止めないこと。

 

今後に「感情」の課題を残さない

とまでは言わないけれど

ダメージを減らしてくれるでしょう。

 

 

 

心理カウンセラー Rika

 

 

桜桜 セミナー&WSのお知らせ 桜桜

 

コスモス 1月2月スケジュール更新しました!

http://www.orange810.com/yoyaku/000266.html

 

ラブレター キネシ関連のコラム・セミナーのお知らせを

 月一でお届けしています。登録はこちらから。

 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOcIRnMwIRnMu

 

 

weekend*  カフェキネシインストラクター養成WS

 【2/21(木)】

 

 ・ 経絡対応アロマを使った

  キネシセラピーを学びます。

 

 

ドキドキ セルフカフェキネシ『ピーチタッチ』  WS

 【2/21(木)】

 

 ・経絡対応の上質なアロマを使って
  セルフキネシセラピーの方法を学びます。

 

 

虹 チャクラキネシインストラクター養成WS

 【2/9(土)10:00~12:00】

 ・フェアリーミストを使ってチャクラを

  整えるセラピーを学びます。

 

 

虹 セルフチャクラキネシ『HELP』  WS

 【1/25(金)・2/9(土)】

 ・フェアリーミストを使って「自分の」

 チャクラを整えるセラピーを学びます。

 

 

パー キネシオロジーナビゲーションセミナー 

 ・リッスンボディー 身体の声を聴くセミナーです。

 

 

ハート セルフセラピーカードお茶会   

 ・セルフセラピーカードを使った体験会&お茶会

 

 

トランプクローバー セルフセラピーカード  リーディングセミナー

 【日程リクエスト承ります】

 ・ セルフセラピーカードのリーディングが

  できるようになります。 

 

赤ちゃん お子さん連れ&産後セラピー歓迎いたします。

 

りか@キネシカウンセリングさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス