おれはオレンジャー!

今日も宇宙からのメッセージをお伝えしよう。

おれの周りでやたらと「オーラ」について

話をする奴がいる。

$宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ


「私は赤だから情熱的だ!」とか

「おれは青だから知的で冷静だ!」とか


正直、どうでもいい。。。。


「オーラ」は確かに存在している。

オーラが無ければ、その人は死んでいるか、または

とある星団で大量生産されている

グレイ型アンドロイドだ。

※いわゆる宇宙人ぽい、銀色で目のでかい奴、あれは
 グレイ型宇宙人といって、中に魂が入っていない。

あるゼータレクチル辺りで

大量生産されたアンドロイド集団だ。


人は単に肉体のエネルギーだけで

生きているのではなく、

外部からたくさんのエネルギーを

受けて生かされているのだ。



$宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ



実はオーラにはたくさんの層がある。

一番肉体に近い層は、真っ白な色で、

カラダを包んで守ってくれている。


君たちが色について云々言っている層は、

「アストラル体」と呼ばれる層だ。


このアストラル体には

その人固有の色と、感情や気持ちによって変わる部分があり、

色が分かったからといって、特段メリットは無い。

血液型占い位の要素だと思ってもらって構わない。


普段青いオーラをまとっている人でも、

怒っていれば赤が強くなるし、

日によってもかなり変化するものだから、

その時々の場面での色を知って、

それで自分を知ったつもりになること自体

かなりナンセンスだ。


それよりも、実はだれでもわかる

オーラの層がある。

アストラル体の外側にある、

第三のオーラ、コーザル体だ。


この層になるとアストラル体よりも

振動数が細かくなるために

通常は目に見えない。(可視光でみえない領域なんだ。)


でも、誰でも感じることはできるんだ。

ちょっと想像してほしい。


初対面の人にあって、

最初に感じる第一印象をだ。


「あ、この人あう!」とか、

「この人ちょっと苦手。。。」

とかいうあの感覚


感じたことはないだろうか?


その感覚こそが相手が持っている

コーザル体をあなた自身が感じている

シグナルで、とっても大切なもの。


古の時代から、人は身を守るために、

その直感的な対人リスク把握能力を

最大限活用してきた。


「第一印象」は当たっているんだよ


大切なことは、2回目に合ったり、

勝手な想像や思考を働かせてしまうと

この感覚は働かない。

思考が感覚をじゃましてしまうからだ。


初対面の時に、

服装だとか顔とかで相手を判断するまえに

ちょっとだけ目を瞑って、

相手を全身で感じてほしい。


そのセンサーがOKを出しているのであれば

きっとそのご縁はあなたにとって

素晴らしいものになるだろう。


ちなみにコーザル体は指紋と同じように、

一人ずつ微妙に異なっているから、

きちんとここから出ているシグナルを読めるようになれば、

相手のことが手に取るように分かるようになるだろう。


「オーラ」による単なる色占いよりも、

精度も高く、すごく使えるはずだ。


ぜひ、いいご縁を見つけるために使ってほしい。


今日はこんなところだ。

じや!

チョキ