スタッドレス MASTERSTEEL WINTER+ 性能 | 現代的写真館
2009年12月22日

スタッドレス MASTERSTEEL WINTER+ 性能

テーマ:一言
日本製のスタッドレスを使った事はありませんので
この輸入タイヤの使用感だけ・・・購入時の参考になればニコニコ

 ダイハツ タント 
タイヤ  タイ製 MASTERSTEEL WINTER+ 145 80 R13 使用

-5℃ 路面はアイスバーンに新雪(パウダースノー)が積もった状態
アイスバーン表面は粗いサンドペーパーの状態でした
現代的写真館

1℃ アイスバーンの上に新雪(湿った雪)
現代的写真館

-3℃ 同じくアイスバーンに新雪・・・雪の状態はたぶんサラサラ
現代的写真館


1ブレーキテスト
ブレーキの強さを5段階に分け、
ABSが効く強さを5、軽く踏んだ強さを1とします。

30km/hでは 3 でも滑る事なくしっかり雪を噛んでいます。
40km/hでは 3 では一瞬ほんのわずかですが、後輪が滑って車の尻が振れます。
         2 では問題ありません。

2グリップ性能
3枚目の写真のカーブで40km/h走行中、カーブ途中でハンドルを切っても
滑ることがありませんでした。

尾根の急カーブでは30km/hでも安心して走れるグリップ力でした。

※新雪が5cm以上の場所からの発進時は、
ゆっくりアクセルを踏まなければ空回りしました。

平地・気温10℃以上の場所を走ると、タイヤのゴムが柔らかいのが解ります。
ハンドリングの反応が遅くゆっくりついて来る感覚です。
発進・停止時も同じくふわっとした反応です。
 
高速を100km/h で走ると、時々ペタッ ペタッ と左右の前輪から音がします。
タイヤのゴムが溶けて紙状にタイヤ表面や溝について、
それが帯状になって車体に当たる時の音のようです。
タイヤ表面は当然暖かくなっていますので、
通常使用する場所が暖かい地方では、
タイヤの摩耗は早いでしょう。
 
購入前にブログ・HP等で書かれた格安輸入タイヤの性能比較では、
「このタイヤは柔らかい」との事でしたので、
やはり と納得! 価格・性能、満足いく買い物でした。

orangeさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス