木曜日にいよいよ手術です。


金曜日からPETCT、今日採血、MRI、造影剤CT、大腸カメラを実施し、手術に備えてます。


でも、その前に手術前検査で肝臓に転移が見つかっちゃいました。

ちっちゃいの3つ。
ちっちゃいから手術でとっちゃうそうです。

でも、今回の直腸摘出とリンパを取る手術と肝臓の腫瘍部分の切除は一緒に出来ないって言われましたチーン

ガーン


いや、シャレじゃなくって(笑)



回復期間のはずが、全然回復期間になっとらんやん!!!


前回の抗がん剤とか放射線治療、ほんとにやってて良かったんか?!

とまで思ってしまった。


なんでこんなに後だしじゃんけんみたいになってるんやろ。




よかれと思って、予防線張ったつもりなのに、ことごとくその遥か上を飛んでくるな、おい。



今回の手術したら、ストマにはなるけれどそれも一時的なもので、今までと同じ生活に戻れるとは思ってはないけど、でもそれでも今までと近い生活が出来ると思ってた。

でもそれも叶わないみたい。


肝臓も明日造影剤を入れてもう一回撮影するってさ。


肝臓のガンが見つかったけど、やっぱり治療方法は悩ましい、だった。


直腸全摘する手術も結構大きい手術だし、肝臓を切り取る手術も大きい手術。

一緒にはできないし、手術して回復してから手術やるか、抗がん剤先にやってから手術するか、って。



なんなら、一緒に手術して、さっさと抗がん剤してほしい。


治るのに(ガンの場合は治るとは言わないけど)時間がかかるのは分かってる。
でも、手術延ばして抗がん剤が効かなかったら??
肝臓のガンが増えて、摘出不可能とかになったらどうするんだろ。

でもこんなこと言うと、主治医は抗がん剤やってる間に増えてくるってことは、もともとそこに転移してたんだよって言う。


分からんでもないけどさ。
もうだったら、手術全くせんで、あと2~3年?楽しく生きたらいいやん!?っても思う。


肝臓から腫瘍摘出する手術は開腹手術、ストマついててもついてなくても、身体に傷が残るんやったら、そもそも手術せんでも?!って。


あー。もう、子宮頸がんどころじゃないわー。