MacにmacOS Sierraをクリーンインストールする方法 | Apple製品やITニュースについていろいろ書いてみる!

テーマ:


記事の元リンク:MacにmacOS Sierraをクリーンインストールする方法>

Appleは2016年9月21日(日本時間)、Macの最新OS - macOS Sierraを正式にリリースしました。デスクトップのために作られたSiriや、iPhoneなど他のデバイスとのクリップボード共有する機能、Apple Watchで自動的にロック画面を解除できる機能など、最新のmacOS Sierraをインストールして新機能や改善点を使ってみたい方が多いでしょう。

ここでは、皆さんにMacにmacOS Sierraをクリーンインストールする方法をご紹介します。通常のインストール方法と違って、クリーンインストールはMacの空き容量を増加でき、パーフォーマンス向上・高速化・最適化できます。お使いのMacが重い/空き容量が少ない/不要なジャンクファイルが多い場合、クリーンインストールのほうがおすすめです。

1.クリーンインストールとは?

クリーンインストールとは、一度Macに保存しているデータを消去して、OSのみをインストールする方法です。クリーンインストールを行うと、Macに保存されているすべてのファイルと設定がなくなり、工場出荷状態に戻ります。

Macをアップデートする時、クリーンインストールするには以下のメリットがあります:

・Macをまっさらの状態に戻す
・ストレージ容量を節約する
・Macの動作を軽くさせる
・既存のバグや不具合を解消できる

実は、クリーンインストールはバックアップが必要で、時間と手間もかかります。しかも、多少のリスクがあります、しかし、お使いのMacが重い/空き容量が少ない/不要なジャンクファイルが多いなら、この方法をおすすめします。次はmacOS Sierraをクリーンインストールする手順を詳しくご説明します。

2.MacOS Sierraをクリーンインストールする手順

ステップ1、お使いのMacはmacOS Sierraに対応しているかを確認する

まずはお使いのMacはmacOS Sierraに対応しているかを確認してください。Appleによると、Macの以下のモデルがmacOS Sierraに対応しています:

MacBook(Late 2009以降)
MacBook Pro(Mid 2010以降)
MacBook Air(Late 2010以降)
Mac mini(Mid 2010以降)
iMac(Late 2009以降)
Mac Pro(Mid 2010以降)

もしお使いのMacのモデルが分からないなら、こちらの手順で確認できます:画面の左上にあるAppleメニューをクリックする > 「このMacについて」を選択する > 「概要」(OS X Mavericks以前では「詳しい情報」)を選択する。

ステップ2、Macをバックアップする

クリーンインストールするにはすべてのデータが消去されますから、大切なデータを失わないように、ぜひTime Machineでバックアップしてください。Time MachineでMacをバックアップするには次の手順を参照してください:

1、Launchpadから「システム環境設定」に入って、「Time Machine」をクリックします。

2、「切/入」のボタンを「入」の状態に転換して、Time Machineの機能をオンにします。

3、「ディスクを選択」をクリックして、バックアップの保存先を選択します。Time Machineは選択されたバックアップディスク上の既存のデータを消去するので、ご注意ください。

4、しばらくすると、バックアップが自動的に始まります。


ステップ3、macOS Sierraをダウンロードしてインストールする

Macで「App Store」にアクセスして、macOS Sierraのアップデートファイルをダウンロードしてください。ダウンロードが終わったら、指示に従って普通のインストール手順を行ってください。


ステップ4、キーボードの「Command ⌘」キー +「R」キーでMacを再起動する

1、通常のアップデートが終わったら、Macを再起動します。

2、再起動ボタンをクリックした後、「macOSユーティリティー」の画面が出るまでキーボードの「Command ⌘」キー +「R」キーを押し続けてください。

ステップ5、「ディスクユーティリティ」でハードディスクを消去する

1、「macOSユーティリティー」画面が出たら、「ディスクユーティリティ」を選択してください。


2、Macintosh HDに入って、消去ボタンをクリックしてください。


3、「フォーマット形式」のところは「Mac OS Extended(Journaled)」を選択してください > 「消去」をクリックします。


ステップ6、macOS Sierra を再インストールする

最後はmacOS Sierraを再インストールします:

1、Wi-Fiネットワークに接続して、macOSユーティリティーの「macOSを再インストール」を選択してください。


2、最後は画面の指示に従って操作して、macOS Sierraのインストールを完了します。インストールが終わったら、Macが工場出荷状態になります。必要があれば、Time Machineで元のデータを復元できます。


以上はMacにmacOS Sierraをクリーンインストールする方法です。少し時間と手間がかかりますが、Macから不要なジャンクファイルが消去でき、パーフォーマンスも向上させます。



orangeorappleさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス