ステップアップ研修 | センリノコウモソッカニハジマル

センリノコウモソッカニハジマル

認知症を患った母の身の回りの世話をしながら、最初は介護保険サービスを利用していましたが、介護業界に従事するようになり、認知症ケアを学び始めました。母を介護した経験を活かして、家族の気持ちがわかる福祉の専門職として、介護業界の質を向上したいと考えています。


テーマ:

この週末は

認知症に関する

ステップアップ研修を

受講していました。

 

これまでに

研修で学んだことを

職場や地域において

実践できているのか

振り返ることになりました。

 

 

 

受講者のみなさんの

実践報告をお聞きすると

現場でのご苦労が窺えたのです。

 

グループワークや

ディスカッションで

専門職ならではの

工夫や努力を

お聞きすることができて

とても勉強になりました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

認知症予防や

認知症介護に関する

様々な研修や講座が

全国各地で開催されています。

 

 

 

遠方の研修に

参加するときは

早起きして始発で移動しても

研修開始時刻に間に合わないため

現地に前泊することになります。

 

受講料だけでなく

交通費や宿泊費もかかります。

 

これが

結構な出費なのです。

 

正直

台所事情は

かなり厳しいです。

 

 

 

そして何より

貴重な時間をかけています。

 

この

時間をかける

ということが簡単ではないです。

 

仕事は忙しいですし

あれこれ何かしら雑務があります。

 

疲れが溜まった脳や身体を

休める時間も必要ですし

自分の生活もあります。

 

 

 

だからこそ

大切なお金と時間を使って学んだことを

職場や地域で活かしたいと考えています。


 

研修を修了して

修了証書をもらったから

認知症ケアはバッチリ!

 

なんてことには

ならないですよね。

 

でも

学ぶことで

気付きを得ていることは

確かです。

 

 

 

職場で共有できれば

いいですよね。

 

地域で共有できれば

いいですよね。

 

 

 

きれいごとで

終わらぬように

 

一歩一歩

前に進む努力を

続けていこうと思います。

ケービットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス