センリノコウモソッカニハジマル

認知症を患った母の身の回りの世話をしながら、最初は介護保険サービスを利用していましたが、介護業界に従事するようになり、認知症ケアを学び始めました。母を介護した経験を活かして、家族の気持ちがわかる福祉の専門職として、介護業界の質を向上したいと考えています。


テーマ:

介護保険事業所の方なら

分かると思うのですが

 

国民健康保険団体連合会から

平成29年12月審査分の

結果が届いています。

 

 

 

そこに

介護保険審査決定増減表が

ありました。

 

返戻があったのです。

 

請求明細書・給付管理票返戻(保留)一覧表を見ると

「認定変更が未決定」となっていました。

 

 

 

平成29年12月1日に

11月分サービス提供票の実績を

居宅介護支援事業者に届けました。

 

そのまま受け取ったのに?

 

 

 

勝手にご利用者さんの区分変更を申請して

連絡してこないケアマネジャーって

一体どういうつもりでしょうね。

 

カンファレンスは開催されていない。

 

暫定ケアプランもありません。

 

 

 

まだ何の知らせも無いということは

12月分も請求できないということですね。

 

 

 

区分変更申請の認定結果が出たら

サービス担当者会議を

開催するつもりでいるのでしょうか。

 

 

 

ご利用者さんは

精神疾患があり独り暮らしです。

 

自分で判断できないことも多くて

担当ケアマネジャーを

唯一の頼りにしているのです。

 

それなのに

担当ケアマネジャーは

ご利用者さんの思いを

理解していないように感じます。

 

 

 

それでも

ご利用者さんの

担当ケアマネジャーであることは

事実なのです。

 

 

 

むなしいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

ケービットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。