オーダーメイドのエプロン3点

テーマ:
エプロンは生地と紐の組み合わせで
とても素敵な仕上がりになります。

いつもオーダーしてくださるS様
生地はこちらの手元にある生地から選んで頂きました。
生地に合わせて紐の色はS様チョイス。




ボタンは久しぶりに日暮里に行き紐の生地を持って照り合わせながら購入しました。


無地の紐の色を決める
グレー、エンジ色、黄土色
メールの文字のやり取りでは色はなかなか伝わりづらく、
黄土色は色のアプリを使い、同じ見本を見て決めます。
結果イメージの色は琥珀色か金茶で、
実際に生地にあてて同じ色を見つけることができました。


お待たせいたしました。にこ



いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

昨年ホームページを作り
*Amaneiro*のイメージのロゴを作りたいと思いながら2年目に入り、
新しいロゴデザインが決まりました。







coconalaというアプリから
haruirografさんに依頼しました。
海外にお住まいのデザイナーさんです。
私のイメージを伝え
ブログとホームページを見て頂き、
細かな配色の修正など、メールで何度も打ち合わせをしました。
大変お世話になりました。

このロゴを大切にし、これからまた
頑張って行こうと思っています。


こんな感じで入ってます。ラブ





*STORES*Amaneiroショップの
【再入荷お知らせボタンについて】

商品に使っている生地が既に製造されていないものが何点かあることがわかりました。
ボタンは個別に設置が出来ず、
ONにすると全商品欄についてしまいます。
一点物もあり、
全ての商品が再入荷可能ではないため再入荷お知らせ機能ボタンの設置は外させて頂くことにいたしました。
ご理解くださいますようよろしくお願いいたします。
生地がある物は再入荷(追加作成)可能ですので、気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしています。




オーダー3点セット

テーマ:
お仕事に使う
*バッグ
*ティッシュポーチ
*歯みがきポーチ 
のオーダーです。

秋冬物のコーディロイの生地はこの時期たくさん出ています。
以前エピペン用ポーチのオーダーでフランネル生地で作成したことがあり
夏もこの生地でも大丈夫ですか?
と確認したところ、
フランネル生地の手触りが好きなので夏でも気にならないとのこと。

毛足が有る生地で
温かみのあるポーチに仕上がり
コーディロイ生地もフランネル生地も冬だけの生地ではないんだなあと思いました。

フワフワしてぬいぐるみの様な手触りは
季節を問わず小物に使うことができるんですにこ ハート


バッグとティッシュポーチはコーディロイ生地。



バッグ裏にはラミネート生地を使いました。

歯みがきポーチはラミネート生地。

中はナイロンタフタを使いました。

可愛い猫柄のラミネート生地ですジジ






お待たせいたしました。


小さなお薬を朝、昼、夕と分けて持ち歩けるミニポーチです。





外出先で
大きな処方薬の袋を出さずに
小さなポーチから出せるよう三種類の柄で使い分けができます。

後ろはビニールネットでお薬を確認。


ひとつでも、3つまとめても

同じ柄のマスクポーチに入れてみると大きさもわかりやすいとおもいます。
とっても小さなポーチです。


こちらに並んでいます。にこ

扁桃腺切除

テーマ:
昨年の12月に扁桃腺膿瘍になった息子。

大学病院にて診察しその場で直ぐに切開。

この激痛!こんな痛み無理!
といいながら5月にまた扁桃腺が腫れました。
抗生物質で抑えたものの
来年就職すれば
アレルギーと扁桃腺を気にしながらの生活になります。

扁桃腺が腫れておかしいと思えば耳鼻科で診察。
これを守っていれば膿瘍にまでなることはないでしょう。

扁桃腺からの急激な発熱と痛み。
抗生物質を頻繁に服薬するのも
あまり好ましくありません。
出来れば切除し、
アレルギー持ちの息子には
甲殻類アレルギーを気をつける事だけに
集中してもらいたいと思っています。
もうドクターヘリにお世話になるような緊急事態にならない為にも、
本人の希望する扁桃腺の切除手術をすることにしました。


昨年の大学病院入院から半年以上経過しているので、
いつもお世話になっている耳鼻科に行き扁桃腺切除を希望したいことを伝え、
紹介状を書いていただきました。

翌日それを持って大学病院に行きました。
昨年12月に診察した医師と再開し、
先生も覚えていてくださり、
あれからどうですか?
とその後の生活や経過の話をし、
扁桃腺切除手術の相談になりました。

手術希望者には
新社会人になり生活のリズムも変わり
学生の頃に比べて不規則な生活で
体調を崩し急に何度も扁桃腺が腫れて
受診する方もいますと聞き、
決断し、スケジュールと照らし合わせながら
11月に手術が決まりました。

その前に術前検査もあります。

息子は歯の矯正(9年目)で上下裏側にワイヤーが入っています。
手術は口の中に器具を入れるそうなので
矯正歯科の先生にもワイヤーが入ったままで大丈夫かの確認をすることになりました。

扁桃腺切除手術の後は痛いとネットに載っているので、痛みについて聞いてみると、
主治医は
切除手術より膿瘍で注射器で膿を抜き、切開した時の方が激痛だったと思う。
とのことでした。


体調を崩せば手術は延期です。
健康管理はしっかりがんばって下さいと言われました。
無事に手術し、退院できますよう。

四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉

今お薬ミニがま口作ってます。





病院で病名が発覚したときに
始めにすること。
昔は分厚い家庭の医学などの本で調べることが多かったとおもいます。

今はネットで素早く調べることができます。
◯◯アレルギーと判明したときに
こちらのサイトで情報を得ることが
出来るようになりました。

アレルギーポータルのご紹介のブログです。




持病の
非結核性抗酸菌症もわかりやすい入り口の情報サイトが早く出来ることを期待したいです。

非結核性抗酸菌症、市民公開講座の内容に
ブロ友さんからコメントを頂きました。

アレルギー繋がりのおちょこさんです
お仕事は看護師さんです。

先日の非結核性抗酸菌症の公開講座の
喀血については専門的な内容だったと載せたので、わかりやすい説明を頂きました。

しずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずく

病気の講座って医療者向けすぎる時ありますよね。
私も色々と参加しますが「これじゃあ患者さんは分からないよー」っていう話の時はガッカリします。
吐血と喀血の違いは、血の色…。で判断しますがなかなか一般の方では難しいかもしれません(新人の頃はよくこれを間違えて報告して先生から注意されました)
喀血は気管支~肺からの出血です。呼吸器系からの出血と思えば良いかと。
吐血は食道~胃の出血。消化器系の出血です。
呼吸器系からの出血は鮮血という真っ赤な色。
消化器系のは、出血の部位が上か下かで多少色味が変化しますが、ちょっと褐色~暗赤色のイメージです。出血源が口に近いほど赤くなりますので、ちょっと難しいかも⁇

鼻血や風邪の時に痰に血が混じる程度でも血痰が出るとおっしゃる方もいるので、できればその痰を容器に入れ、更に写メを撮って病院に行く事をお勧めします。

スムーズな痰の出し方は、喘息向けですがこちらに分かりやすいのがありますよー

上手に痰を出す方法

しずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずく


わかりやすく

ありがとうございましたカワユス




市民公開講座
第5回 肺MAC症について

14時から始まりました。

今日はしっかりと写真をとって離れた地域の方にもお伝えしたいと思っていましたが、
講座が始まると写真、動画は禁止と言われました。

全てメモをとらないとなりません。
内容は3月の講座とあまり変わりはないとおもったので、一番興味深い講演④に絞りメモることに。

講演④喀血と血痰への対策

対策は病院側の対策内容でした。
《喀血時の治療》
止血剤の投与
カテーテル治療
外科的切除
《寒栓物質の選択》
喀血時の画像にカテーテルを入れてどう止めるか。
専門用語が並びます。

難しくて難しくて!
もっと簡単なことが聞きたかった。

どうして喀血するのか。
色つき痰から血痰、喀血の仕組み。
喀血した場合直ぐにするべきことは?
喀血と吐血では何が違うのか?
血痰とはどの程度の色からいうのか?
スムーズな痰の出し方。
など知りたいことは山ほどあったので、
少し残念な気がしました。

そのなかで
喀血神経症について
喀血をすることで心配しすぎて

外出時に喀血→外出できない。
電車で喀血→電車に乗れない。
入浴で喀血→お風呂に入れない。
掃除をすると喀血→家事ができない。

考えてすぎて
神経症にならないようにとのことでした。


私もリビングとその後お風呂場で喀血したので、暫くは少しの咳き込みもドキドキしました。

質疑応答の時間は30分程で
シャワーヘッドの菌
漢方薬
ジェネリック
喀血    等

記憶に残った内容は、

非結核性抗酸菌症は環境にいる菌で
主に水と土の中。
園芸が好きな方への注意で、
特に腐葉土が良くないとのことでした。
腐葉土にはレジオネラ菌がいます。
レジオネラは川や沼などの水系環境、土壌など身近な自然界に生息しています。

家庭菜園など土いじりが問題というのは、
毎日の水やりよりも
種まきの時期の春や秋に腐葉土を使う時こそ注意が必要。
ふんわりした腐葉土を使っているときにその空気を吸い込まないように気をつけること。
春と秋に患者さんが増えるのもその関係かもしれないと言っていました。

聞き逃していることがたくさんあると思います
他のブロ友さんと平行してご覧頂ければとおもいます。

患者さん代表でひろりんさんがお話をしました。
患者目線や病気への思いを聞いて
投薬をするか考えている方はとても勇気を貰ったことと思います。



帰りは雨でした。
お疲れ様でした。うっとり



インフルエンザの母に予防接種の案内も来ました。

マスクを持ち歩く季節。
マスクポーチ4種類を作成しました。









*STORES*Amaneiroショップに並べました。

明日は複十字病院の市民講座に行ってきます。
そのなかでも喀血と血痰への対策という講演は初めての内容です。
しっかり聞いてきたいとおもいます。