こんばんは☆みろかありです☆

いつも、いいね!を下さる方、暖かいコメントを下さる方、見ていて下さる方、ありがとうございます♪お陰さまで、とっても、元気を貰っております♪(*´∇`*)

さて、今日は、先日、予告しました通り、私が描いた、6冊目の絵本『ガラガラドンとそらのおまつり』を公開致します!

この作品も、色々と拙い出来なのですが、去年の今頃、一生懸命に描いた作品です☆

先日、卒業記念として、製本された状態で、絵本講座より、送られて来ました☆

初めての写植文字入りに、ああ、こんな風になるんだぁと、感動してしまいました☆(*^^*)

嬉しさのあまり、家族や、友人に早速、貰ってもらいました☆

今、手元には、1冊しかなくて、もっと刷って貰えば良かったなぁと後悔中です☆_(^^;)ゞ

それでは、公開致します!




『ガラガラドンとそらのおまつり』
                                       さく・え  みろかあり


ひゅー!!

あるひ、こどもの かみなりさまが おちてきた。


どずん。

『いたたた!えーん
   おいら かみなりの ガラガラドン』

『ボク、たかし。
   どうしたの?』
ボクは、ガラガラドンを たすけた。

『でも  どうやったら  おそらに  かえれるんだろう?』
ボクが かんがえてたら はんぶん なきやんだ ガラガラドンが  しつもんしてきた。

『ぐっすん、ねぇ たかしは  にじを つくれる?』


『ええっ にじ? んーまぁ、ちっちゃいのなら つくれるかなぁ』

ボクは  にわにでて ホースから みずを だしてみた。

ちょうど くものきれまから おひさまが かおをだす。

『ほら、できたよ  これでいい?』


『うん、じゃあ そのまま うごかないで』
ガラガラドンは てにもった こんぼうで
やきゅうするみたいに
にじをカーンって うった。


そしたら にじが びよーんって のびて
はし  みたいに  なったんだ。

『やったぁ、これでかえれる  ありがとう!
   おれいに  そらのおまつりに
    しょうたいするよ。いっしょにおいでよ』

ボクは  さそいにのった。


おそらのもんの  まえでは
ガラガラドンの  おとうさんが  むかえに  きていた。
『とおちゃーーん』
『おー、ガラガラドン  ぶじだったか
    しんぱいしたぞ』


『たかしが  おいらを  たすけてくれたから
    そらの  おまつりに  さそったんだ』

『そうか、ぼうずが  せわに  なったな
   ありがとう  いっぱい  あそんでってくれ』

もんの  なかへ  はいったら
おまつりの  やたいが いっぱい  ならんでいた。

『わぁ  すごいや』

『いっしょに  たべよ』
『なんか  ピリピリ  する』
くちのなかが  しびれる
わたがしを  たべたり

カミナリさまの  こどもたちと
そらに  いろんなカタチの  くもを
うかべて  あそんだんだ。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ハイ、前半は、ここまでです☆

後半は、30分後に、公開致します☆