色覚補正レンズ | NOメガネ! NO LIFE!

色覚補正レンズ

こんにちはメガネのイザワです。

 

今日は色覚補正レンズのお話です。

 

 

時代に寄って検査をしたことある人、知らない人が別れますがかつては「色盲」とか「色弱」と言われていた時代がありますが現在ではその事を「色覚特性」といいます。

この色覚特性の検査は私達子供の頃は学校で検査をしていた時期もありましたが一旦行われなくなりました。

このような検査表を用いて数字が読めるか?チェックするものです。



しかし平成26年4月30日、学校保健安全法施行規則の一部改正で色覚検診に関する指導強化の内容が示されました。

【文部科学省、学校保健安全法施行規則より抜粋】
 学校における色覚の検査については,平成15年度より児童生徒等の健康診断の必須項目から削除し,希望者に対して個別に実施するものとしたところであるが,
児童生徒等が自身の色覚の特性を知らないまま卒業を迎え,就職に当たって初めて色覚による就業規制に直面するという実態の報告や,保護者等に対して
色覚異常及び色覚の検査に関する基本的事項についての周知が十分に行われていないのではないかという指摘もある。
  このため,平成14年3月29日付け13文科ス第489号の趣旨を十分に踏まえ

1.学校医による健康相談において,児童生徒や保護者の事前の同意を得て個別に検査,指導を行うなど,必要に応じ,適切な対応ができる体制を整えること,
2.教職員が,色覚異常に関する正確な知識を持ち,学習指導,生徒指導,進路指導等において,色覚異常について配慮を行うとともに,適切な指導を行うよう
取り計らうこと等を推進すること。特に,児童生徒等が自身の色覚の特性を知らないまま不利益を受けることのないよう,保健調査に色覚に関する項目を
新たに追加するなど,より積極的に保護者等への周知を図る必要があること。【抜粋終わり】

約10年間色覚特性への認識が弱まり実際に自分の色覚特性を知らないまま就職時に色覚による就業規制に直面するという実態も報告されている例もあり眼に関わる
我々も色覚特性に対してより深い認識を持つことが必要だと思っています。

実際には対象者は学校から病院へ紹介される事が一般的な流れかとは思いますが、「見え方」に関わる我々にお客様からご相談という形でお話をいただくことがあるかもしれません。

そんな時に必要十分な知識を持っていなければいけないと思っていました。

そこでダルトンレンズという色覚補正レンズの存在は知っていましたがなかなか個人店舗で揃えることは難しかったのは正直なところです。

 

しかしこの度、more快適眼鏡研究会という私達の眼鏡屋さんグループでそのダルトンレンズお借りすることが出来ました。

 

大きく分けると色覚特性の多数派と少数派に別れ少数派というのは網膜の光を感じる細胞が赤、緑、青と別れています。

 

多数派と言われる見え方が光の三原色RGBで

赤100

緑100

青100
だとします

少数派

赤80

緑100

青100

などRGBの中で苦手な色がある場合に色覚特性が多数派と違う場合があります。

あくまで理論上の話ですが、例えば無補正の視標がこちら

それを赤色を40%減じてみます

そしてこの視標を更に緑と青を40%加算します

同じ写真を編集してますが色調を補正すると変化しますよね。

 

色覚特性少数派の方に見分けにくかった色の違いをフィルターレンズを掛けることに寄って判読しやすくする効果があるのです。
ただ写真で言う無補正の色になるわけではないかもしれませんが、この効果が役に立つ方もいらっしゃると思います。

 

実際、幼馴染の友人が自称色弱(本人談)に見てもらいました。

 

色覚補正チェックするキットでどのくらいの補正レンズが識別しやすくなるかをチェックし12種類有る補正レンズから選び実際にそのレンズを通してみることに寄って判断できなかった文字が判別できるようになったのです。

 

ただ友人の場合は検査上の補正度合いだと「日常的に掛けるのはきついなぁ」という自覚だったので補正の弱いレンズでお店の外に出てもらいました

補正の強いレンズはこちら

そして補正の弱いレンズはこちら

補正の弱いレンズを通してみて「明らかに見える世界が鮮やかになった」とそして自分にはレンズを通して「ピンクになった感じは無い」とのことでした。

 

そしてここで友人が発した言葉で私の胸にさっさってるのは

 

「今まで紅葉とか損してたかもしれないなぁ」

と見え方に感動していました。

 

お値段的にはまだまだ高価なレンズなので不便を感じてる方全てに持ってもらうことは難しいかもしれませんが、少なくとも補正レンズに寄って見える世界が違って見える事を知っていただきたいなぁと思います。

 

ただ今回当店では期間限定でお借りしたものなので通常は置いてませんが気になる方はご相談いただければ時間を調整してまたお借りすることができるかもしれませんのでお声がけください。

 

 

メガネのイザワ

大田区仲六郷2-31-9