今日は、NARD JAPANインストラクターのレッスンでお世話になった

gattoアロマテラピースクールの橋本由佳先生による

「和の香り」

レッスンをZOOMで受講しました。

 

主催は、自然療法ラボのオンラインセミナーです。

 

ZOOMですが、匂い袋を作る実習もありました。

事前に材料が届きました。

 

 

すごい沢山音譜

 

まずは、講義

・香りと人との出会い

・世界での香りの使われ方

・お香の歴史

・香十徳

 

お香を使って作るもの

・防虫剤

・匂い袋

・部屋香etc

 

匂い袋については、「追風用意」として武士が使っていたといいます。

腰に下げて、過ぎ去った後もいい香りになるようにしていたとかビックリマーク

 

そして、お香の紹介

それぞれの香りを聞きながら進められました。

 

白檀(サンダルウッド)、丁子(クローブ)、桂皮(シナモン)、甘松(スパイクナード)、霍香(パチュリ)

安息香(ベンゾイン)、大茴香(スターアニス)、麝香、龍脳の9種類

 

精油でもおなじみの植物が多いです。

香りは、精油とは違いますねニヤリ

 

実習は、匂い袋。

参考レシピにて香りを作っていきます。

私は、甘い香りに仕上げました。

 

受講後、辛い香りも作りました。

 

明日から仕事用バックに忍ばせて使います爆  笑

 

日本は、飛鳥時代に仏教とともに入ってきたそうで、そんな時代から人々は、香りに魅了されてきたんだなとしみじみと思います。

 

まだ、材料余っているのでなにか作ってみることにします。

 

 

クローバー茨城県古河市にて、アロマ体験講座やNARD JAPAN認定アロマ・アドバイザー資格取得講座、アロマフレグランスストーン講座を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

■LINE公式アカウント■

アロマテラピースクールのWebサイトやblogの更新情報を発信します。
フォローしたことは管理人にもわかりません。返信することで、個別にメッセージ送信が可能ですのでお問合せもLINEからお気軽にどうぞ
友だち追加