クローバーアロマテラピー実践のための用具、基材について


基本的なものを紹介します。
アロマクラフトを作るためにはじめは、これらから揃えてみましょう。

<用具>
1.計量ビーカー
植物油、ハーブウォーター、精製水、エタノールを計量するためのビーカーです。
ガラスビーカーのメモリは目安のため、正確に量るためには、計量ビーカーを使いましょう。

2.ガラスビーカー
精油や希釈する基材をブレンドするためのビーカーです。耐熱のものを使いましょう。

3.保管容器
作ったものを保存する容器です。
出来ればガラス製の遮光瓶が望ましいですが、アルコール対応のプラスチック容器でも使えます。

4.はかり
1g単位ではかれるものを選びましょう。

5.ガラス棒、ミクロスパーテル
混ぜるための棒です。

6.ムエット
精油の香り確認に使います。精油瓶から直接嗅ぐのはやめましょう。

7.ラベル
作ったもの、作った日付を書いておきます。保管の目安となります。



<機材>
8.無水エタノール 

9.植物性エタノール
精油はエタノールに溶けるためルームスプレーや香水を作るときに使います。
 

10.植物性グリセリン
ハーブウォーター(化粧水)を保湿させたいときやスキンケアクラフトに使います。

11.ジェル
精油をまぜて使うことができるジェル基材です。

その他、以前紹介した植物油やハーブウォーター、バスオイル等があります。
アロマ専門店、ネットなどで購入することが出来ます。
もちろん、当スクールでも販売しています。

※Tears of aromaは、茨城県古河市お雀神社徒歩1分の小さなアロマテラピースクールです。

各種講座、随時募集中です。完全予約制
 

クローバー茨城県古河市お雀神社近くにて、アロマ体験講座やNARD JAPAN認定アロマ・アドバイザー資格取得講座、アロマフレグランスストーン講座を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

■LINE公式アカウント■

アロマテラピースクールのWebサイトやblogの更新情報を発信します。
フォローしたことは管理人にもわかりません。返信することで、個別にメッセージ送信が可能ですのでお問合せもLINEからお気軽にどうぞ
友だち追加