精油の安全性を考えてみる

テーマ:

こんばんは音譜

 

昨日は、アロマ仲間である、Aromanoの志鹿紀子先生による

「精油の安全性を考える」~精油の原液塗布・引用は本当に危険?~

のお話しシェア会に参加してきました。

 

ちまたでよく耳にする、精油を飲んだり、希釈しないでそのまま皮膚塗布したりという使い方。

 

精油の特性をよく知ったうえでされているならばいいのですが、

〇〇にいいと聞いたから・・

高品質だから飲めるとか・・

 

などなど口コミで広がっていたらとても危険だなと私は思っています。

 

志鹿先生が、昨年の9月にあった勉強会に参加されたときのお話しをシェアいただきました。

 

・原液塗布と飲用のリスク

・想定されるリスク

 LD50は、知っていましたが、細胞への影響のCC50というものは、はじめて知りました。

・精油を口にいれたときの肝臓や腎臓の影響

・脳への影響

etc

・今後の課題と展望

 

西洋医学と代替療法を上手に取り入れて治療から予防へのシフト

アメリカではもうはじまっているそうです。

 

参加者の皆様もクレイセラピストのかたがほとんどでしたが、アロマも勉強され代替療法を積極的に取り入れて家族の健康を維持しているようでした。

 

参加しての感想としては、私も精油の飲用や原液塗布は、危険と思います。

何故、危険かも今日のお話の中で体への影響のリスクが高いからということを再認識。

口コミやネットの情報を簡単に単純に信じない方がいいです。

情報を取捨選択し、ご自身で調査して専門家の方に相談してみるといいです。

 

2年前に書いた私の記事もよかったら読んでくださいね。

パソコン精油の飲用と原液塗布をしてはいけないいくつかの理由

 

終了後にいただいたハーブティーと桜のケーキ

美味でした~ラブラブ

 

 

■アロマテラピー■

茨城県古河市お雀神社近くにて、アロマ体験講座やNARD JAPAN認定アロマ・アドバイザー資格取得講座、アロマフレグランスストーン講座を行っています。

パソコン Tears of aromaアロマテラピースクール@茨城県古河市  
パソコン 講座メニュー
パソコン 講座スケジュール (各種講座は、日時指定以外でも予約受付しています)
パソコン アクセス・営業案内
ひらめき電球 お問い合わせ

 

■LINE@ともだち追加■

アロマテラピースクールのWebサイトやblogの更新情報を発信します。
フォローしたことは管理人にもわかりません。返信することで、個別にメッセージ送信が可能ですのでお問合せもLINEからお気軽にどうぞ
友だち追加数

 

 

■Webサイト(ホームページ)制作代行■

スクールやサロン、個人事業主の方向けにホームページの製作代行等を行っています。無料のホームページから卒業し、独自ドメイン取得、WordPressでの運用に切り替えませんか?
パソコン「小さなWeb屋」(個人事業主向けホームページ制作、分析サービス)