おやさいチャレンジ | 夢追い人のヨメ in マニラ

夢追い人のヨメ in マニラ

夫が南の島で突然起業→夢追い中。
遠距離生活ののちナースをひと休みしてマニライフ開始。
経営者妻の自覚なく自由気ままに暮らしてます。
ズボラなんで気が向いたら書きます。


テーマ:
あまり料理が得意じゃないのでお決まりのお野菜しか買ったことがなかったのですが、、
マニラのスーパーやマーケットには見慣れないものがたくさんビックリマーク
サヨテ(ハヤトウリ)とマルンガイはよく使っていますが
最近はほかのお野菜も少しずつトライしていますニコ
 
まず離乳食のために(最近そればっかり汗)買ったのが
サルヨット(Saluyot)。
image
 
日本でお馴染みの名前はモロヘイヤ。
へー、あのネバネバのもとはこんな葉っぱなのね〜目
 
茹でてすり鉢ですりすりしたらあっという間にネバネバ。
ベビの大好きなバナナに入れてみたらよく食べてくれました音譜
 
茎も茹でてみたけど、めっちゃ硬くて食べられませんでした。キョロキョロ
栄養たっぷりで、とにかく安い!一束10〜20ペソ(30〜50円)。
山芋のかわりにお好み焼きに入れるなんて話も友だちに聞いたので、今度やってみよう♪
 
お次はアルバティ(Alugbati)
image
 
これもサルヨットのお隣で激安で売っています。
茎が紫で、葉っぱが恐竜の足あとみたいな形ペタ
 
ちょっとクセがあるかな?というかんじですが、茹でて胡麻和えにして美味しくいただきました♪
ほうれん草の代わりに使えそうひらめき電球
 
こちらはバターナッツ(Butternut)
image
 
このひょうたんみたいな中身は実は、、
image
 
かぼちゃラブラブ
 
アメリカなどでは安く手に入るそうですが、マニラは高い〜あせる
 
こちらのかぼちゃより甘いと聞いて、期待して煮付けにしてみたら、、
確かに甘い音譜音譜
 
でもホクホク感はなし。
マニラのかぼちゃって水っぽいんですよね。。
 
スープにしても美味しかったです。ニコ
かぼちゃプリンとかのスイーツに使うといいかも♪♪
 
 
そしてそして、、、これ!!ヒット!!
image
 
ジャックフルーツの種合格
 
ジャックフルーツ自体は独特にニオイがちょっと苦手でまだトライしていない私にひひあせる
 
種が美味しいと聞いて、マーケットの果物売り場で売ってるか聞いてみたら、キロ50ペソだってキョロキョロ
田舎だとタダでくれたりするらしいです。
 
まず周りのぐにゃっとした皮をむくと、つるりとした種が出てきます。
image
 
それを塩ゆで。
 
{B709DF9E-D1D0-4376-B879-94868A696002}
 
そのまま殻を剥いておつまみとして食べても美味しい♪
 
でもこの殻を剥くのが意外に大変ショック!
つるっとするし、中に茶色い薄皮みたいのがあるし、、
 
薄皮は途中で諦めて、炊き込みご飯に投入。
image
 
すると、、、
 
{213B3FD8-7665-49EA-878C-8CABB432144D}

 

お〜〜!!!
 
甘くないみたい!!お願いホクホク!!!
薄皮、苦味などありませんでした。
 
栗ご飯や芋粥など、ご飯が甘いのはキライな夫も、
これなら美味しい♪とパクパク食べてくれましたウシシ
 
栗きんとんなどにしても美味しいそうです。
甘くないから、乾煎りしてナッツみたいに中華炒めにしてもいいかも。
今度試してみよう。
 
ジャックフルーツの種はカルティマールとかだったらもっと安く手に入るのではないかと期待。
殻剥き、もっとラクな方法ないのかな〜キョロキョロ
 
 
お野菜発掘、これまでやってこなかったいろんな調理法も試してみるきっかけになり、実験みたいで楽しいですラブ
 
ローカルお野菜だとお値段もリーズナブルだし、もっと活用していきたいと思います音譜音譜

 

 
関連記事:

 

みふゅさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス