お部屋探し③〜交渉編 | 夢追い人のヨメ in マニラ

夢追い人のヨメ in マニラ

夫が南の島で突然起業→夢追い中。
遠距離生活ののちナースをひと休みしてマニライフ開始。
経営者妻の自覚なく自由気ままに暮らしてます。
ズボラなんで気が向いたら書きます。


テーマ:

~物件絞り込み編~

~内見編~

の続き(´∀`)

おなじ話題が続いていますが、よろしければあと2つお付き合いください♪

 

☆お部屋探しの流れ☆

1.住みたいエリアを決める

2.部屋の条件を決める

3.内見したい物件の絞り込み(業者、ネット)

4.内見スケジュールを調整する

5.内見

6.自宅に持ち帰って比較

7.希望があればオーナーと交渉

8.決定、契約

 

③は~交渉編~(6、7)

 

 

6.自宅に持ち帰って比較

 

内見を踏まえて、夫と印象をすり合わせ。

正直、日本だったら間取り図もらって解決できる情報も多いんですが(窓の向きとかキッチンの形とか)、こちらはそこまで細かく情報を事前にくれないので足で稼ぐしかないんですよね。

 

気に入った物件はだいたい一緒でした。

ただ、そこから更に念のためネットで検索して、内見時に気づいた条件を満たす物件が他にないかな~と検討。

ダオ不動産の物件も後日内見し、、

 

計15件を比較した結果、以下の2件に絞り込み。

*広さは同じくらい

 

物件A:

良家賃がBより安い

良オーナーが住んでいて、家具家電が上質

良メイド部屋がなく居住スペースが広い

良収納が多い

バッドばつ丸キッチンが小部屋タイプで今より狭い。コンロがポータブルの電気タイプ(オーナーさんが料理しない人らしい)。

バッドばつ丸シャワー室が狭い

バッドばつ丸全部屋ウィンドウタイプのエアコン

バッドばつ丸オーナーが海外在住になるらしいが、オーナー代理のレスポンスが微妙(返答が咬み合わないことが多々、、)

 

物件B:

良キッチンが今より広い

良バスタブ付き

良ブローカーさん(オーナー代理)の対応が早い

良エアコンが全部屋スプリットタイプかつ日本製(メンテを考えるとちょっと嬉しいポイント)

バッドばつ丸家具が全部ちっさめ

バッドばつ丸Aより高層階

 

夫はAのオーナーさん物件というところに惹かれていて、

オーナーが住んでいる部屋だからメンテもされているし不具合があってもちゃんと対応してくれそう、とポイントが高い様子。

オーナーが海外移住するので早く決めたいらしく、家賃もお値打ちにしてくれました。

 

私はキッチンなど間取りでBが気に入ってて、家具は別にこだわりなし。でも家賃は安いほうがいいしなあ、、というかんじ。

 

そこで、、、

 

 

7.オーナーと交渉

 

物件Aは構造上の問題で交渉の余地があるところが少ないので、一応オーナーに

 

ブタネコ「エアコンをスプリットに変えられますか?」

ブタネコ「コンロを2口以上のIHタイプに変えられますか?」

 

と聞いてみた。結果、、

 

→「うちのエアコンはうるさくないから大丈夫よ。虫が入ってこないようにカバーもしているし」

 「一口のポータブルIHならあるわよ。」

 

 うーん、やっぱり変えるの難しいってことだよね、、、( ̄_ ̄ i)

 

 

物件Bは、家具と家賃がネックなので正直に

 

ブタネコ「家賃〇〇ペソの物件と迷っています。向こうは家具が上質で、夫はこちらの家具はあまり好きじゃないのです、、私はここのキッチンをすごく気に入ってるんだけど。」

 

みたいに送ったところ

 

「どの家具を変えてほしいの?」

とレスポンスが!!ヘ(゚∀゚*)ノ

 

ダメもとでベッド、ソファ、ダイニングテーブル、電子レンジ(オーブン付き)、追加の収納家具などなど送ってみたら、、

 

「OKマーム、それ全部そろえます。」

 

まじかビックリマークえっ

 

そして家賃も物件Aと同じにしてくれるそう。

ただし、6ヶ月家賃前払い+6ヶ月PDCでOKなら、という条件で。。

*PDC(先付小切手):小切手に未来日を記載し、その日以降に銀行からお金を引き出せるように作った小切手。

 

夫はそれでも、家具を実際見てみないとイマイチかもしれないよね、、というかんじだったけど、

オーナー代理さんがいろいろ写真付きで家具の提案をしてくれたりして、でも押し売りみたいな強引さがなくてすごく感じが良かったので、物件Bに決めましたニコニコ

 

やっぱり最後の決め手は「人」だよね。

 

 

今回学んだのは、

 

◯とりあえず言ってみたもん勝ち

◯構造上の変更は難しい(エアコンとか間取り)けど、家具家電は融通がきく

◯駐車場付きで出されている物件は駐車場不要だと5,000ペソくらいすぐに下がる

◯家賃の一括払いなどで更に値段交渉ができる

 

ということですね。

図々しいように思えるリクエストなので典型的日本人の私は相当躊躇いがありましたが、、

いろいろ勉強になりました。

 

次はいよいよ~契約編~音譜

 

長文読んでいただきありがとうございますうさ・ペコぺこり

 

みふゅさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ