「10年前に受けたいと思った内容でした」 | 栄養素を語らない心理栄養士ふじいくみこ

栄養素を語らない心理栄養士ふじいくみこ

栄養素を語らずして、何を語る!?
いえ、栄養素以外にもとっても大切なモノがあるんです。
子育てを通して気が付いた、ママと子どもの「食」を中心に、
身体や心のお話をお伝えします。
離乳食や食物アレルギーでお困りの方、一度お読みください^^


テーマ:
「10年前に受けたいと思った内容でした」

いつもありがとうございます。
ふじいくみこです。

取り分け離乳食の料理教室のレポートです。
その1はこちら
その2はこちら

離乳食講座(取り分け)7_2016042

自分で食べて、いい笑顔ですね^^

なんと、今回、食材ハンターの徳丸育子さんがお越しくださいました。

離乳食講座(取り分け)1_2016042

写真の後ろ中央、ピンク色の服の方です。


10年前に受けたいと思った内容でした。

人に食べさせられたら美味しくない感覚とか、その子に合わせた食材の大きさや固さ、作る目安を分かりやすく教えてもらって、離乳食をやっていない私も、なるほど~がいっぱいでした。

食べない子どもと食べる子どもの心理的なところ、環境も納得で、皆で楽しくいっぱい食べている姿を見たら、どの子も美味しく食べてくれるのかなと、身をもってわかりました!

とっても気持ちよく子どもたちがご飯を食べていて、こちらもお腹いっぱい幸せいっぱいでした!

ありがとうございました!

ありがとうございます。

赤ちゃんが食べるか食べないかは、メニューの問題だけではありません。

ちょっとした机の高さ、
ちょっとした椅子の座りごごち、
ちょっとしたお皿の色、
周りのお友達との関わり、
ママの表情…

そんな「ちょっとした」ことが、食欲に大きな影響を与えているんですよね。

例えば、これからは季節も良くなるので、ベランダにマットを敷いて、ピクニックのようにしてみるのも一案です。

もちろん、公園で食べるのもいいですね。

よければ、皆さんも試してみてください^^

さて。
育子さんとの出会いは1年ちょっと前なのですが、実は学生時代からの繋がりがある方だと知って、本当びっくりでした。

世の中は狭いもんだ…。

育子さんは、「ほんまもん」の食材を全国各地から探してくるのがとにかく上手で、

「どこにも負けない、自然素材に溢れた、栄養素たっぷりの食材、食品、調味料等々を真心込めて、ご提供します」

そんな想いで、【F.O.O.D.S】という名前のプロジェクトをされています。

私も参加しています^^

同業の管理栄養士さん、しかも先輩に、自分の講座を受講してもらうというのは、こっぱずかしい感じですが、私が大事に思ってお伝えしていたことになるほど~と言っていただけて、よかったです。

これからも、私のペースでお伝えしていきます!

次回の取り分け離乳食の料理教室は、7月に開催予定です。

日程のリクエストがあれば、下のお問い合わせよりお願いします。

6月の離乳食講座は、6月7日(火)「目からウロコの離乳食講座」のみの開催予定です。

離乳食をこれから始める方、
マニュアル通りに進まなくて悩んでいる方、
いろんな離乳食の話を聞いてみたい方、
きっとお役に立てると思います^^

ぜひお越しくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。



大阪の心理栄養士ふじいくみこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス