今日のお話をきいて、離乳食はもっと気軽にしていいかも!って思いました。 | 栄養素を語らない心理栄養士ふじいくみこ

栄養素を語らない心理栄養士ふじいくみこ

栄養素を語らずして、何を語る!?
いえ、栄養素以外にもとっても大切なモノがあるんです。
子育てを通して気が付いた、ママと子どもの「食」を中心に、
身体や心のお話をお伝えします。
離乳食や食物アレルギーでお困りの方、一度お読みください^^


テーマ:
● 今日のお話をきいて、離乳食はもっと気軽にしていいかも!って思いました。

いつもありがとうございます。
ふじいくみこです。

先日、追加開催した「手づかみ食べのイロハ」の様子です。

言葉より、みんなの様子をご覧ください。

手づかみ食べ4_20160121


これは、美味しいかな?

手づかみ食べ10_20160121

うん、いける!!

手づかみ食べ3_20160121

美味しいと、こ~んな姿勢になっても、食べてます^^

手づかみ食べ5_20160121

少しずつ味わいながら…

手づかみ食べ2_20160121

ママがこんな風に見守ってくれると、安心してチャレンジできますね。

どのお子さんも、美味しそうに手を伸ばす姿が印象的でした。

手づかみ食べ7_20160121

お皿も、気になるね^^


手づかみ食べ9_20160121

カメラ目線でも、手で上手に持って、モグモグ^^
とても集中しています。

手づかみ食べ8_20160121

ママと見つめあって、「これ、美味しいよ~」

手づかみ食べ11_20160121


姿勢よく座ったら、じゃがいもを手にも握りながら。
違うママにも「いいでしょ!」と言わんばかりの、この表情^^

思っていたより野菜の切り方が大きくて良かったことが分かりました。
干物を実際に食べなくても、しがんで、だ液で野菜本来の甘さを味わうこともよい経験になることも分かり、しっかり上手にしがんでいたので、家でも作ってみようと思いました。
(Sさん)

ちゃんとかめてる!と言ってもらえて、ホッとしました。
蒸し野菜とっても美味しくって、今日からやってみます。
手づかみ食べしやすいコツも知れてよかったです。
(Yさん)

手づかみ食べの進め方に悩んでいましたが、今日のアドバイスをいただいて、干し野菜やフルーツをやってみようと思います。
干し野菜やお味噌汁は手軽でこれから取り入れていきたいです。
今日のお話をきいて、離乳食はもっと気軽にしていいかも!って思いました。
(井出智代美さん)

手作りはあまり食べないと思っていたのは、思い込みだったと気づきました。
少しづつでも慣れていけるように、がんばっていきたいと思います。
(Nさん)

みなさん、とても和気あいあいとしていて、とても和やかな雰囲気で開催することができました。

離乳食は、手間暇かけ過ぎると、長続きしません。

しかも、食べてくれない赤ちゃんなら、ママはしんどくなるばかり…。


ちょっといい食材を、シンプルに調理して、食べやすい形だと、子どもたちは飛びついてくれます。

手づかみ食べ1_20160121


「私の離乳食の作り方、美味しくないのかな?」

「レシピ通りに、時間かけて丁寧に作っているのに…」


そんなお悩みの方は、ぜひお越しくださいね。

次回は、3月23日(水)に開催します。

最後まで読んでいただきありがとうございました。





大阪の心理栄養士ふじいくみこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス