食の安全について、自分の中の基準を作るポイントが詳しく知れて良かったです。 | 栄養素を語らない心理栄養士ふじいくみこ

栄養素を語らない心理栄養士ふじいくみこ

栄養素を語らずして、何を語る!?
いえ、栄養素以外にもとっても大切なモノがあるんです。
子育てを通して気が付いた、ママと子どもの「食」を中心に、
身体や心のお話をお伝えします。
離乳食や食物アレルギーでお困りの方、一度お読みください^^


テーマ:
食の安全について、自分の中の基準を作るポイントが詳しく知れて良かったです。

いつもありがとうございます。
ふじいくみこです。

「私は、食の安全のお話をしていますが、〇〇の商品は使っていますよ^^その理由は…」

先日、「すぐ実践できる!安心できる食品の選び方」講座を行いました。

食品の選び方講座1_20160127


なんと!遠くは、加古川、明石からもご参加下さり、とても嬉しかったです。

時間の限り(オーバーしたけど)お伝えさせて頂きました。

食の安全について、少しかじり出した所ですが、知ったことで自分の首を締めるような状態になっていたので、自分の中の基準を作るポイントが詳しく知れて良かったです。
まずは、調味料から気をつけていきたいと思いました。
(Mさん)

「子どもの食の安全」ということで、お話を聞いてみたいと思いました。
たくさんの実例表示を見せてもらうことで、まずひっくり返してみる、を習慣に出来そうです。
離乳食から幼児食に移っていくにあたり、選ぶ時、今までと違った目線で見れそうです。
ありがとうございました。
(Sさん)

今日の講座、目から鱗がたくさんあって驚きの連続でした。
それと同時に知らないということが怖いなと思いました。
自分は、知らずに使い続けるより、知った上で自分なりに選びながら使う人でありたいと思いました。
また、安心できる食生活は家族の協力や理解のもとで成り立つものだと実感しました。
なので、旦那と色々工夫しながら、楽しみながら、より健康で快適で、そして安心できる生活を二人三脚で営んでいこうと思います。
休みの日に家族で美味しい食材を探しに行ったり、安心できる食材を使ってちょっと豪勢な料理をする・・・なんて楽しみも増えそうだなぁと今からワクワクしています。
まずは調味料を安心できるものにしていきたいです。
(Sさん)

食品添加物のこと、食材の選び方、調味料の選び方が知りたくて、今回のセミナーに参加しました。
食品添加物のすべてを避けることはもちろん難しいことだと思っていたのですが、知った上で、自分のルールの上で選ぶことが大事だと思いました。
商品のパッケージの表だけじゃなく、裏の表示をよく見た上で選んでいきたいと思います。
自分の家での食材選びの参考になりました。
パン教室でもお伝えしていたいと思います^^
遺伝子組み換えの意味もよく分かりました。
ストイックになりすぎず、食材選びや食事を楽しみたいと思います。
今日は本当にありがとうございました!
(加古川の手ごねでふんわりパンが作れるパン教室講師 足立千晶さん)

1歳6カ月の息子のために知りたいと思い、参加しました。
離乳食を作るようになってから、食材や調味料を気にするようになったのですが、ちゃんとした知識がなかったので、判断もできず…。
そろそろ味付けをしようかと考えていた(今まではだしばかり)ので、とっても参考になりました。
裏ラベルをしっかり見て、購入を考えていきたいと思います。
(Kさん)

両親が昔から食品添加物には注意して食品を選んだり、調理する家庭で育ったのに、私はといえば、これまであまり意識した生活をしていませんでした。
実際のお話をきいてみて、GM作物についてや食品表示の見方などを知り、今まで知らずにいたことを恐ろしく感じました。
これから、今までよりも少し気をつけて表示を見たいと思いました。
しょうゆを選ぶとき、安いものにはほとんど「アルコール」と混ぜ物が書いてあるので、それは買わない方がいいよ、と母が昔言っていたのは、本当だったんだな…と、子どもや家族のために食に気を使ってくれていた母に感謝するきっかけにもなりました。
(Kさん)

私は、長男の小麦アレルギーと共に、いろいろ添加物のことを知ることになりました。

管理栄養士として、一応の知識はありましたが…

知識と実践は別物です。


20代の頃の私には、添加物の持つメリットが、ありがたかったんです。

・簡単に作れる
・時間を節約できる
・長期保存できる

だから、何も考えずに、使っていました。

そんな恩恵があるのだから、添加物は、決して悪者ではありません。

今の世の中で、添加物がなければ、多くの人の食生活は混乱するはず。

だから、正しく知って、自分なりに使い分ける基準ができたらいいんですよね。

まずは、どこをみればいいのか?

書いていないものは安全なのか?

遺伝子組み換えではない、っていう表示は、何を意味しているのか?


そんな基本的なお話を、本物の食品パッケージを使って、お話させて頂きました。

加工食品


こちらは講座が決まってから集め始めた、食品のパッケージの数々…。

自分で集めながら、とても勉強になりました。

やっぱり、本物を直接見ると、分かりやすいですね。

食品の選び方講座2_20160127


お子さんたちも、長時間よく頑張りました!
おつかれさま^^

こちらの講座、再度リクエストをいただきましたので、3月11日(金)に開講しようと思います。

詳細が決まりましたら、ブログ、FB、メルマガ等でご案内させて頂きますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。





大阪の心理栄養士ふじいくみこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス