栄養素を語らない心理栄養士ふじいくみこ

栄養素を語らない心理栄養士ふじいくみこ

健康は、体と心と栄養全体から。
もうダイエットのリバウンドを繰り返さない!
自分にモテる本気の90日間
体質改善「美ボディ部」2020.6〜運営中

ドキドキお知らせドキドキ

 右矢印第5期美ボディ部 参加者募集中(締め切り2021.4.14)  
  最後まで若々しく生きたい!
  減量目的のダイエットではなく、生活習慣を変えて健康に近づくための90日

  無理のないプログラムで筋肉をつけて、体脂肪を落とします。
  いつまでも自分の足で歩ける身体作りを、チームを組んでチャレンジしませんか?
  2020.6より「美ボディ部」をスタートして、今までの参加者はのべ100名を超えました。
  オンラインで行うので、全国各地どこからでもご参加いただけます。

右矢印メニュー一覧  
右矢印無料メルマガ「ワークアズライフを生きる」
  

●趣味はダイエット?

 

 

「てっとり早く体重を落とそう」

 

これは成功しても

かなりの確率でリバウンドします…。

 

食事制限をして体重が落ちる。

 

でも、落ちているのは

筋肉ーーーー!!!

 

 

これが大問題。

 

減ってくれるのが脂肪だったらいいのにね。

 

 

食事制限ダイエット中の体は

 

------------- 

筋肉が落ちる

代謝が下がる

やせにくい体質になる

食事を元に戻す

脂肪がつきやすくなる

ダイエット前より太る

よりやせにくい体質になる

------------- 

 

こんなことが起こっています。

 

いわゆる「ヨーヨーダイエット」はこれの繰り返し。

 

 

体重が短期間で大きく変動するダイエットは体に悪い。

 

 

どの年代でもお勧めしませんが、中高年になったらますます手を出さない方がいいです。

 

 

繰り返せば繰り返すほど脂肪が増えて、健康面でも心配に。

 

 

 

若々しさの逆が加速するおそれも…。

 

 

・これを飲むだけで、短期間で変化が出る!

・たった●日間だけでOK!

 

こんなキャッチーな言葉に、人は吸い寄せられる。

 

 

「らく」とか「短期間」とか

そりゃ、その方がやってみたくなるけど。

 

 

でもそれ、ほんとに健康になるのかな?

 

 

筋肉が減るのは、何もいいことないから。

 

 

体重が増えても筋肉を増やす方が、

見た目は望む「引き締まった体」が手に入ります

ここ、ほんとに誤解されやすいところ。

 

 

■ダイエットを最後にしたい

■やせやすい体質に憧れる

 

これで最後のダイエットにしませんか?

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

第5期美ボディ部 4月スタート

お申し込み・お問い合わせ・無料相談

お待ちしています。

締め切り:4/14(水)

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

● ダイエットの敵No.1は?

 

 

制限!我慢!

やる気!根性!!(笑)

 

そうやってダイエット中は「なんとか」頑張って食欲をコントロールする。

 

でも終わった途端、猛烈に

 

ウォーー!!!食べたい!! >>> やせたい!!!

 

となって、リバウンドするのがダイエットの常…。

 

 

一度はそんな経験があると思います。

 

 

我慢我慢のカロリー制限ダイエットは、なぜうまくいかないか?

 

 

栄養面から見ると、ビタミンやミネラルが不足しがち

 

 

その影響で

 

-------------

栄養不足

ホルモンバランス崩れる

イライラする

肌もカサカサになる

体調もすぐれない

またイライラする

ドカ食いしてしまう

落ち込む

-------------

 

そんな負のループが。

 

 

短期的な我慢や制限は、なにもいいことなし!

 

 

「あれもダメ、これもダメ!」ではなくて

 

・高脂肪・高カロリーは控え目に

・食物繊維やタンパク質はしっかり摂ってますか?

 

食べ物の種類を選んで、体に良い食事内容にする方が大切。

 

単品ダイエットや食べないダイエットは、健康から遠ざかります。

 

もし

■厳しいカロリー制限はなし

■バランスよく食べて身体を作る

 

そんなことができたら理想じゃないですか?

 

こんなの栄養士としても、ミラクルでしかない✨

 

-------------

ダイエットにおいて、一番のハードルは「食欲コントロール」だから。

-------------

 

90日間、我慢と制限が少ない(と、多くの参加者が実感する)体質改善プログラムはこちら

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

第5期美ボディ部 4月スタートします。

お申し込み・お問い合わせ・無料相談

お待ちしています

締め切り:4/14(水)

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

●同じ体重なのに見た目が違うのはなぜ?

 

 

違いはズバリ体脂肪率と筋肉量の差です。

 

体重が同じでも

-------------

◎筋肉量が多い

見た目は引き締まって見える

◎筋肉が少なくて脂肪が多い

見た目はぽっちゃり

-------------

そんなシルエットの差になる。

 

脂肪は筋肉よりも軽い。

同じ重さで比べると、脂肪の方がカサが大きい。

 

例えるなら、

 

赤身のステーキ

or

すき焼き用の牛脂

 

全然違いますよね。

 

まさにあれです。

 

私は、赤身のステーキ🥩肉質でできた体がいい!!

 

見た目の違いってすごい。

 

だから「ダイエットで見るのは、体重ではないよ」とずっと伝え続けてます。

 

筋肉と脂肪の質と量が大事だから。

 

筋肉を増やして脂肪を減らすと、見た目もスリムになる。

 

体重減少ダイエットは

-------------

✅肌がたるむ

✅動くのがますますおっくうになる

✅燃えにくい体になる

✅筋力が減って、歩くスピードがおそくなる

✅歳を重ねると、ますます弱くなる

-------------

 

うーん、私はイヤだなぁ。

 

いつまでも自分の足で歩いたり、自立した生活を送りたい!

 

だから、痩せることよりも筋肉をつけることの方を私は大事にしています。

 

■寝ても痩せる体質になりたい

■引き締まった体が欲しい

 

90日で一緒にそんな体作りをしてみませんか?

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

第5期美ボディ部 4月スタートします。

お申し込み・お問い合わせ・無料相談

お待ちしています

締め切り:4/14(水)

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

●運動は大の苦手

 

 

運動苦手あるある

 

✅体が硬い

✅お手本を見ても動きを真似できない

✅すぐに息が切れる

✅半径1mの手の届く範囲で生活できたら理想

✅気持ちがまず乗らない

✅絶対できないと思ってる

✅体育の成績は…だった

 

私も当てはまるものある!(笑)

 

運動神経というけれど、実は苦手で避けているから、脳と筋肉が連動していないというのも大きな理由です。

 

つまり、経験値不足!

  

腹芸ってわかります?

お腹が上から下へ、下から上へ波打つ動き。

  

あの動き、ベリーダンスの中にあるんです。

 

私も20代の頃にベリーダンスのレッスン受け始めて、初めてお腹ウェーブができました✨

  

初めて見た

うわ〜かっこいいなぁ、これやりたい!!

そう思って、先生のお腹をガン見

なるほど!

真似してチャレンジ!

えっ!?

何一つできないやん!!

 

動かしたいところはびくともしないで、別のところが勝手に動く(笑)

 

どこをどう意識したらそこだけ動くのか、私の体には指令が届かない(笑)

   

それから毎週、動きを分解して一つずつ時間をかけながら教えてもらったら、だんだんできるように。

  

思ったように体が動くようになると嬉しいし、もっと動きたくなる💓

   

逆をいうと、動かさないから動きたくない体のまま、というだけ。

  

日常のちょっとした動きでも、それがじわじわと習慣化すると体は変わります。

 

------------ 

運動が苦手でも関係ない。

------------ 

   

今体質改善に取り組まれてる参加者さん、

どんどん変わってきています。

   

・仕事で疲れても、ストレッチ!

・休みの日は、朝からウォーキング!!

 

3ヶ月前は全くそんなことしてこなかった方が、です。

   

もう一度言います。

  

------------ 

運動が苦手でも関係ない。

------------ 

  

 

■動かしたくなる体になる

■しなやかさがほしい

 

 

90日プログラムでそんな体にシフトしませんか?

 

  

体の冬眠も、これでおしまいに!

夏に向けて、身軽な体に。

 

栄養、運動、ボディケア、クッキング、

多方面からチームでサポートしています。

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

第5期美ボディ部

 

4月スタートします。

お申し込み・お問い合わせ・無料相談はお気軽にどうぞ。

締め切り:4/14(水)

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

 

【よい脂肪と悪い脂肪】

 

 

脂肪って悪者!と考えられがちですが、そんなことない。

 

よい脂肪は、私たちの体を守るホルモンを分泌してくれる。

 

生活習慣病になりにくかったり、ガンにかかりにくくしてくれたりします。

 

ふっくらしたお年寄りの方が長生きだって聞きませんか?

それです。

 

女子大生と話していると、みんなの興味はダイエット。

 

「先生、ラクにやせる方法って何がいい?」

そんな話ばかり。

 

でも脂肪のない体が理想ではなくて、やせてる人は少し脂肪をつけた方が元気になるケースは多い。

 

実際、私のお客様は、脂肪がついて気力体力ともに上向きになって半年経たずに、生活の質が別人のようになりましたよ。

どんどん前向きに楽しく生活されてます^^

 

この「脂肪のよいと悪いの差」の一つは、脂肪のサイズ。

 

悪い脂肪はサイズが大きいんですが、セルライトがその一例。

 

・筋肉の動きを妨げる

・体が固くなる

・冷える

・太りやすくなる

 

などいいことは一つもない!

 

長時間のデスクワークの人、要注意ですよ。

 

ずっとPCの前にいる人とかね。

 

その動かない習慣が、お尻にセルライトをつけることに…。

私も!(笑)

 

じっと同じ姿勢でいる人ほど、こまめに動いてストレッチが有効です。

 

なぜなら、よく動かすとセルライトはつきにくくなるから。

 

■悪い脂肪を減らしたい

■いい脂肪をまといたい

 

美ボディ部で一緒にそんな体を目指しませんか?

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
第5期美ボディ部 4月スタートします。
お申し込み・お問い合わせ・無料相談はお気軽にどうぞ。
締め切り:4/14(水)
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+