栄養素を語らない心理栄養士ふじいくみこ

栄養素を語らない心理栄養士ふじいくみこ

栄養素以外にもとっても大切なモノがある。
人生100年時代、女性の「型にはまらない生き方、働き方」について発信しています。

その一度しかない人生、今のままで本当にいい?


他人に同調することを何よりも大事にして
他人からどう思われているかばかり気にして。


周りが動き出すと慌てて追いかけるのに
自分の目と頭で物事を捉えようとはしない。


決めようとしない、変わりたくない、動こうとしない。


そんな「日本人的な生き方」をしながら
周りに文句や愚痴を言って生きるより
やったことないことに挑戦したり

自分にしかできない何かを追求しながら
自立・自律して生きる方が、私はいい。



私は栄養士だけど、食を整えるだけで生活が一変する人なんて、ごく少数。


食を整えることは人生の目的ではないし
健康になることも人生の目的ではない。


これらは自分らしく生きるための一つの手段。


ここを見誤ると「〇〇ねばならない」という制限が増えるばかりで
自分でしんどい人生を選択していくことになる。


自分はどうありたいか?


その自分の在り方こそが、人生の幸せの道を示してくれる。


私は「仕事と生活が一体となったライフスタイル」に憧れ
今はその世界で生きている。


これを落合陽一さんは「ワークアズライフ」と提唱されていて
今の私はこの考え方にとても共感!


私は、誰かの価値観で自分の人生を生きたくないから。


そんな想いをもっと色濃く伝えたい!
そう思ってこのたび、無料メールマガジンを開設します。



実は2年ぶり、2度目
前のメーリングリストはもうない!


残しておけばよかった、なんて思ってなくて
これからまた新しい方とたくさん出会える!というワクワク感でいっぱい。


今回のメルマガは自立・自律し人生を豊かに生きるために、
今私が挑戦していることを働き方や生き方を中心につづります。


健康や美容、心身を整えること、パートナーシップ、コミュニケーション。


これら全て、人生を豊かにするために欠かせないもの。



その日の気づきとか、目にしたコトとかの話題を提供して
気がつく、考える、そんなきっかけになればいいな。


以前のメルマガはお役立ち情報をたくさん載せて
乳幼児を持つママさんからとても喜ばれたけど
今回は私のチャレンジのプロセスをお見せしていきます。


最近の自分の活動はFBのほうで日々綴っていますが
私の、落ち込んだり、悔しい思いをしたりしながら挑戦していく姿を
見たい方、応援してくださる方にだけ伝えたいと思ったので。


知識はいくら貯めてもそれだけでは人を幸せになれないと思うけど
いろんな刺激から自分で考えることが癖づくと
とたんに自分の可能性が開けてくる。


私のエピソードを通して
自分の毎日を振り返るきっかけにしてもらえると嬉しいです。


メルマガ登録者の方に、限定の情報や
FBやBlogには規約上書くことのできないビジネスに関する情報
ふじいくみこの活動なども合わせてお伝えする予定です。


メルマガ登録は名前とメールアドレスのみ。 
登録したあと、お気に召さなければすぐ解除できます。


では、挑戦し続けるふじいくみこをどうぞよろしくお願いします。


登録はこちらからお願いします

●本能のまま人間らしい生活をしてる人が圧倒的に元気なのはなぜ?
 
第四回「食事より仕事をしたい人のための栄養の考え方オンラインセミナー」行いました。

頭で栄養を考えてこねくり回すから、ややこしくなる。
 
血の通った身体は何を求めてるか?
 
おそらく『栄養バランス』は求めてない(笑)
 

それより
 
「ずっと座ってないで動いてよ!!」って思ってる。
 
「もっと、リラックスしてよ!」と思ってる。
 
「いつまで活性酸素浴びさせるの?」と思ってる。
 
 
本能のまま人間らしい生活をしてる人が圧倒的に元気なのは、身体が喜ぶ人生を送ってるから。

 
栄養のことをググる前に見直すべきポイントは、こっちの方が何倍も大事!!



ステキな感想は最後に載せています。
 
 
とっても嬉しい!
みなさん、ありがとうございました。

 
私の体験をみなさんに渡して、
私もみなさんからのエネルギーを受け取る。

この循環が最高に私の細胞を喜ばせる💓

今後のセミナー予定は決まり次第アップします。

———————————————

本日もありがとうございました!
栄養の話も加わり、とても奥深い内容になっていました!

ただ食べるだけ、ではなく心を大事する事で本当の健康に近づくんだなと思いました。

オンライン講座参加させて頂く事ができ、本当に良かったです!
 
コロナが落ち着き、先生と直接お会い出来る機会があれば…静岡から飛んでいきたいです。

今後ともよろしくお願い致します。
本日はありがとうございました。
 
———————————————
 
栄養に関する基礎知識から考え方、実践方法までを網羅した密度の濃い内容でした。

栄養をいかに効率良く吸収するか、無駄にしないかということを、図説も交えてわかりやすく解説していただきました。

消化力やストレスが栄養の吸収や維持に関わるということは、何となくそうじゃないかな~と感じていたので大いに納得、運動が栄養にこんなにも密接に関わるとは全く知らなかったので目からウロコでした。

どれも取り組みやすい内容だったので、早速実践してみます。
ありがとうございました!
 
———————————————
 
「食事より仕事をしたい人のための栄養の考え方」というタイトルがキャッチーで受講を決めました。

これまでマニアックなのと不調があったもので、色々な食事法を試してきて、栄養に関してのお話も聞いてきたんだけど、やっぱり好きなものを食べたいし、いつまでも元気でいたいというのが私の思いでした。

お話をお聞きして一番私の印象に残っていることが2つあります。

1つは「桶」のお話です。
しっかりと体の土台を作るのが大事といった意味かな?
 
もう1つは、栄養について考える時、足りないものを入れることに意識が向きがちですが、ストレスなどの外的要因をコントールして、栄養を阻害しない生き方とかあり方が何より大事であるという視点でした。

何でもそうですが、入れる出すのバランスが大事なわけで(収支のバランスみたいなイメージ)、それを考えずむやみやたらと足りないから入れるって視点のままだと、何をしても破綻するし、持続不可能だと分かりました。

というわけで栄養もさることながら、人生をどうするかという視点で食べることも楽しんでいきたいと思いました。

分かりやすく、手渡してくださり、ありがとうございました!
———————————————

「いなくならないため」に、のキーワードは「老化」
 
昨年秋からスタートして今回で8回目!!
 
「いなくなってはいけない人のためのヘルスケア」オンラインセミナー
 
今日は静岡の栄養士さんとマンツーマン。
オンラインでもなんの問題もなかった。
 

 
ずっと会いたいと思ってくださってたそうで、なんと嬉しいこと!
やっぱり、ピンチはチャンスだ。
  
「いなくならないため」に、のキーワードは「老化」
 
 
そこから紐解いて、
「さて、あなたが一番力を入れて対策を練った方がいいことはなんだろう?」
を見ていきます。
 
 
マンツーマンだから、個別相談タイムでした。
これはかなりお得。
 
 
話していると「ストレス」が大きなリスク要因であることが発覚。 
 
 
「ストレスをためないで生きましょう」
 
そう言うのは簡単。
じゃぁ、それどうやったらいいの?

 
 
ものすごくシンプルで今からでもすぐにできる、あることを提案。
 
 
「聞きながら、あーなんか耳が痛いです」って(笑)
 
   
周りに合わせたり自分を麻痺させて生きる感覚から、血の通った喜怒哀楽のある自分に戻していく作業。
 


キーポイントはここ。
 
同業者だからこそわかる、「あるある!」に花が咲き、同じ悩みを持ったからこそ、「きっとこうしたくないです?」がわかる。
  
楽しいひと時でした。
  
--------------------------------------
今回初めての受講でしたが1:1で行なって頂けた事もあり、私自身のバックボーンも踏まえた中でお話を伺え、先生の気さくなお人柄もあり、とても楽しい時間を過ごせました!
 
ヘルスケアについて学べた事は勿論、栄養士としての働き方生き方についても、可能性が広がっていくのを感じられました。
 
次回の講座も楽しみにしております。
本日は本当にありがとうございました。
(Tさん)
--------------------------------------
 
なんと、次回も受講してくださります。
嬉しい!
 
次回は3/23(月)。
「食事より仕事をしたい人のための栄養の考え方 オンラインセミナー」
開催します。
 
詳しくはこちら
  
現在お二人ご参加予定です。
まだまだお待ちしています。
 
--------------------------------------
  
講座リクエストあればこちらからお願いします。
 
詳しくはこちら
 
今だからできること、たくさんしていきます💕
3/19ドタ参OK:いなくなってはいけない人のためのヘルスケア オンラインセミナー
   
・物が溢れて飽食の時代なのに、医療費はどんどん増え続けている。
 
・どんどんAI化が進んで便利な世の中になっているのに、労働時間は短縮されていない。
 
・人口減少が進んで、大企業が合併・統合するので、それに伴うリストラ問題は人ごとじゃない。
 
・さらにこの2ヶ月で、世界中の経済が転換期を迎えた。
  
・起業から10年で残る会社は6.3%しかないという数字も出ている。
  
・育児に右往左往され、自分のことは気にしてられない。
 
 
そんな中で
 
「自分だけは大丈夫」
「長生きなんてしなくていい(ポックリいくわ)」
「ボケて人の世話になんかならん!」
「自分のことなんて、考える暇がない(仕方ないわ!)

 
と、どこか人ごとにしたくなる。
 
 
これは「正常性バイアス」という人の特性。
自分にとって都合の悪い情報を無視したり、過小評価したりしてしまう脳の仕業。
 
 
でも、
・そのままだと、家族もお金も従業員も人間関係も、もしかしたら大きな損失が生まれるかも。
  
・そのままだと、仕事やプライベートも十分に楽しめないかも。
 
実は社会的成功者ほど、自己管理にお金と時間を投資するとも言われている。
  
 
健康を考えるには、自分の生き方が大事。

 

 
私自身もライフステージの変化とともに、生き方をガラッと変えた。
  


正直、10年前より今の自分の方がイキイキしているし、今の自分の方が好き。
 
見た目も、すごく変わった。
 
 
自分を大事にすることが、食べ物の栄養だけでは補えない全身の細胞が喜ぶ栄養になると分かったから。
 

 
過去のセミナーに参加されたお客様の声です。
--------------------------------------------------------
 
とても分かりやすくて、絶賛されている生徒さんの気持ちがよくわかりました。
心と体の関係、今でこそですが、関係ないと思ってる人多くて。
でも切り口も入りやすかったです。 
 
--------------------------------------------------------
 
健康といえば食事から!と真っ先に思いますが、健康は食事だけではなく様々な要因からなっていて、心に目を向ける必要性を教えていただき、視野が広がりました。
どんな気持ちで食事をとっているのか?
自分は大丈夫だと思っていないか?
なんの為に健康管理をするのか?
普段の自分の心を丁寧に見てあげようと思います!
 
--------------------------------------------------------
 
自分の中で相手の何を大切にするのか、また改めて考えるヒントを頂きました。
くみこさんは想像通りのステキな方でした。
同じ思いの栄養士の方にお会い出来て本当に嬉しかったです。
 
--------------------------------------------------------
 
「何を食べるか」ではなく「どんな気持ちで食べるか」が大事。
私もそう感じていたけど、ほんまにそうやと思う。
自分を大切にし、自分が本当にやりたいことをする。
これが心身ともに健康になるために必要なこと。
参加者の方が「自分に『私頑張ってるってヨシヨシするねん』」という言葉を聞き、ハッとしました。
自分のことを褒めてないなぁ、労ってないなぁ、って。
今回参加できて本当に良かったです。
 
--------------------------------------------------------
 
セミナーも、うんうん!って頷く事ばかりで、ヘルスケアは奥が深いって思いました。
良かれと思ってやっている事でも、偏りすぎはストレスのもと。
〜ねばならないは禁物!
本当にそうだよねー!
セミナー後は、ランチもご一緒して^ ^
同じところがありすぎて、笑いっぱなし(笑)
色んな話を語り尽くしたけど、カレー屋さんのカウンターでする話じゃなかった事に後から気づく。
まわりはオジサンだらけでした...
お迎えがあるから切り上げたけど、それがなければエンドレスで喋ってたはず。
なかなかこんな出会いないので、ご縁に感謝♡
 
--------------------------------------------------------
   
栄養士ってほんとに無力って皆さんの話を聞いて思ったけど、でもそこに悩まず自分を信じで楽しもうって思いました。
どんな風に生きたいか、本当にそうですよね。
  
--------------------------------------------------------
  
管理栄養士として人と関わり続け、その中で「この人にとって、今本当に必要な情報、関わり方はなんだろう」と心から考え続け、相手と表面的な関わり方ではない接し方をし、管理栄養士の枠を超えて学び続けてきたからこそ伝えられる内容だと思いました。
私も共感することがたくさんありすぎてあっという間の2時間でした。
時代が変化し続けている今だからこそ、私も思考をアップデートしてこんなことを伝えていきたい人だ‼️と、強く思いました^^
今日は本当にありがとうございました。
遠方でもオンラインでセミナーが受けられる事に感謝です。 
 
--------------------------------------------------------
 
人生100年時代、生き方こそ栄養の源。
   
「あの時、ああしておけばよかった」
 
そんな後悔のない人生を送るために。
  
 
・3/19(木)
「いなくなってはいけない人のためのヘルスケア オンラインセミナー」
 
詳しくはこちら
   
お待ちしています。
 


------------------------------------------- 
※オンラインセミナーって参加したことない!
 私にも受講できるの??
 
zoomというアプリを使用します。
 
zoomは、パソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンラインで開催するために開発されたアプリです。
 
事前にIDを登録する必要はありません。
指定の時間に事前にお伝えする招待URLをクリックするだけで、セミナーに参加できます。
 
※ご希望の方には、事前につなげるか試しますのでご安心くださいね。
スイーツもコーヒーもアルコールを控えても、元気になれない人もいる
  
「食事より仕事をしたい人のための栄養の考え方 オンラインセミナー」
第3回目が終了しました。
 
今回の結論は…
「いくら戦術を立てても戦略が間違っていたらどうしようもない」
という話でした。
 


戦略とは、達成したい方向への達成の仕方
戦術とは、戦略を実現するための具体的な手段・行動

 
 
祖父母世代と今とでは、社会が違いすぎる。
 
昔は、
 
赤痢を防げるために(戦略)
公衆衛生環境の整備をする(戦術)
 
 
今は、
 
ガ○を防ぐために(戦略)
『          』をする(戦術)
 

長生きするために(戦略)
『          』をする(戦術)
 
いっぱいある。
 
 
でも一番大事なのは、
 

その戦略は、ほんとに自分の本心に従ってるか?
\  
 
ということ。
そんな時代。
 
食事だけで人が健康にならない訳はここにある。
 
 
コーヒーをがぶ飲みしても元気な人がいる。
ビールをたくさん飲んでも元気な人がいる。
 
 
一方で、
 
スイーツもコーヒーもアルコールも控えてるのに、一向に健康にならない人もいる。
 
 
栄養療法としては?だけど、それが事実。
 
 
あなたの戦略(達成したい方向への達成の仕方)は、本当にそれであっていますか?
 
「病気になりたくない」というのは、本音ですか?
「健康になりたい」は、本音ですか?

  

それが違ってると、スイーツもコーヒーもアルコールを控えても元気になれない。
 
もし本音は病気の方が都合いいなら、その戦略は間違ってるということ。
 
だから良くならない、を自ら選んでる。
 

この話すごく盛り上がったので、セミナーの外で、オンライン動画ででも発信したいと思います!

FB内でやろうと思うので、
「ふじいくみこ」で検索してお友達申請してくださいね。
 
 
みなさん、ご参加ありがとうございました❤️

 
次回は3/23(月)に開催します!
「食事より仕事をしたい人のための栄養の考え方オンラインセミナー」
詳しくはこちら
  
現在お二人ご参加予定です。


こちらも開催します。
・3/19(木)
「いなくなってはいけない人のためのヘルスケア オンラインセミナー」

詳しくはこちら

------------------------------------------- 
※オンラインセミナーって参加したことない!
 私にも受講できるの??
 
zoomというアプリを使用します。
 
zoomは、パソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンラインで開催するために開発されたアプリです。
 
事前にIDを登録する必要はありません。
指定の時間に事前にお伝えする招待URLをクリックするだけで、セミナーに参加できます。
 
※ご希望の方には、事前につなげるか試しますのでご安心くださいね。