「自信がない」のご相談について・行先選びは大切です | 東京港区のヒプノセラピー(催眠療法)オープンハート

東京港区のヒプノセラピー(催眠療法)オープンハート

ヒプノセラピー、前世療法、暗示催眠、ソマティックヒーリングなど、セラピー事例を主に掲載しています。

 

 

オープンハートの梅澤のりです。

 

「自信がないのをどうにかしたい」は

ご相談の中では多いものです。

 

催眠は「どこへ退行するか」を決めて

催眠にはいるため

この「行先」を決めるのは大切なポイントです。

行先が違えば、見える景色も変わります。

体験する内容も変わってきます。

 

初回催眠の方の場合は

今世の幼児期に戻ることが殆どなので

大まかな行先は「今世」です。

 

次にどんな場面で

自信がないと感じるのかを見ていくと

大抵は「仕事の時」となります。

 

他には「友達と会っている時」

「父親と話している時」

という方もいらっしゃいます。

 

また、長く内観している方は

「〇〇のような感じの人の前」など

もっと具体的な答えがある方も

いらっしゃいます。

 

いずれの場合も

カウンセリングでお話しを聞きながら

セラピストのほうから行先をご提案します。

 

つづく・・・

 

四角オレンジ 四角オレンジ

 

ホームページでは

各催眠に関する詳しい説明を

記載しています。

 

幼児退行催眠

 

前世療法

 

暗示催眠

 

体に不調がある方

 

亡くなった方との再会

 

四角オレンジ 四角オレンジ