怪しい民間療法?!座れない・横になれない・睡眠薬も効かない | 東京港区のヒーリングサロン・オープンハート

東京港区のヒーリングサロン・オープンハート

ヒプノセラピー、オラクルカード、前世療法など、サロンでのセラピー例を主に掲載しています。

 

 

オープンハートの梅澤のりです。

 

所属している日本医療催眠学会で

先日、学術大会があり

発表の1つが

シンギングリンソマティックヒーリング

組み合わせた事例でした。

 

 

腕が自由に動かせず、体の半分が歪み

座れない、横になれないという状態の方。

立ったままシンギングリンをすると

取り合えず、横になれるまでに。

 

そこからソマティックヒーリングにはいると

腕がかなり上がるようになったのです。

 

セラピーのビフォア、アフターが

ビデオに記録されていて

本当に感動的でした!

 

音で不調が癒されるなんて

日本では「怪しい民間医療」として

週刊誌にかかれそうですね。

 

細胞や臓器は振動していて

それぞれ固有の振動数をもっています。

そして、本来の振動数からズレてくると

不調が起こるのです。

 

そこでシンギングリンのようなもので

本来の振動に戻すことで癒しが起きるのは

実は理にかなっているのです。

 

そんなことで・・・

毎年学会が終わると

私の中の「医療」の定義が更新されるのですが

今年もしっかりアップデートされました!

 

四角オレンジ 四角オレンジ

 

ホームページでは

各催眠に関する詳しい説明を

記載しています。

 

幼児退行催眠

 

前世療法

 

暗示催眠

 

体に不調がある方

 

亡くなった方との再会

 

四角オレンジ 四角オレンジ