カルマ?いえいえ、もっと温かいのです。 | 東京港区のヒーリングサロン・オープンハート

東京港区のヒーリングサロン・オープンハート

ヒプノセラピー、オラクルカード、前世療法など、サロンでのセラピー例を主に掲載しています。

ヒプノセラピーサロン

オープンハートの梅澤のりです。

 

大きな問題や辛い出来事が

繰り返し起こったことで

ご自分の前世にご興味を

もたれる方がいらっしゃいます。

 

「過去に何かしたから

今、こんなに大変なのかも」

 

カルマや因果応報という

言葉がカウンセリング中に

出てくることもあります。

 

私自身も最初に前世療法を

受けようと思った時は

「前世で何かやらかした?」

そんな気持ちからだったと

記憶しています。

そして、そんなお気持ちの方は

前世に入った途端に

怖いシーンをみるのではと

思われるようで

「怖いのはできるだけ

見たくないです」と・・・

 

ただ、実際に前世療法をすると

 

「ありがとう」

「よく頑張ってくれた」

「感謝でいっぱい」

 

そんな素敵なメッセージを

前世の自分へ送られます。

また、前世療法の後半で

高次の自分に今世の役割を

尋ねますが、その答えも


「愛しなさい」
「人と繋がりなさい」
「人を癒して自分も癒しなさい」
「楽しみなさい」

そんな温かい言葉が

返ってくることが多くあります。

そして、その言葉を聞くと

大抵の方は自然と涙が流れます。

今現在の辛い体験は決して

「罰」「カルマ」ではない。

もっと温かく、そして思わず

「ありがとう」という気持ちになる。

前世療法を通して

そんなことがわかります。