◆「ダイバーシティとは」津幡町ホロスコープティー星詠みお茶会レポ◆ | 石川県金沢市/ハーブテント(ハーバリックヒーリングテント)温活オーラソ―マ

石川県金沢市/ハーブテント(ハーバリックヒーリングテント)温活オーラソ―マ

石川県金沢市高柳町サロンにて温活サロン
ハーブテント(ハーバリックヒーリングテント)
オーラソーマサロン主宰しております


テーマ:


昨日は

わたしの在住する かほく市の

お隣 津幡町の

ハワイアンリボンレイやオルゴナイト講座で

ご活躍中の

ヒーリングスペースlaule´a(ラウレア)さん

主宰の まおちゃんにお世話いただきまして


ホロスコープティー星詠みお茶会

を開催してきました

↑まおちゃんサロンはコチラ


昨日もユニークな面々がお揃いいただきました


多様性 を 認める時代

と言われています


多様性

幅広く性質の異なる群が存在すること
@国語辞典より


ビジネスの世界では

ダイバーシティ と言いますね

組織で言うならば

多様な人材を活かす戦略

を言うワケです


一昔前は 縦割りの組織がほとんどで

下は 上に従う

俺色に染まれ

のように その組織の色に合わせていく

人材が優秀だという風潮があったと思うのですが


ダイバーシティは

横つながり

それぞれの個性を生かして

組織のパフォ-マンス性を高める考え方なんですね


単純に言えば

それぞれの 一芸を生かす

みたいなもの


ホロスコープは 12星座であり

12の個性があるワケです


個性という 一芸


ですが わたしたち自身はそれを良しとしない


違ってはいけない

相違点を見つけてはそれを否定する

クセなんだよねー


わたしなんかは かなり個性が強烈ですので


出たらダメだ

と思っていたんですね


組織を乱す ご迷惑かける

なんて思うワケですよー


でもね よく考えると

お絵かきするときに 色えんぴつやクレヨン

例えとして 24色あるから

楽しいワケです


水墨画という 黒と白の世界も素敵ですが

奥行 深みそして 創造力を

引き出すのは

いろんな色を使って描く絵だと思う


わたしは パンチを効かす役割だと

今では思っています



影を作る色 深みを作る色

スパイスになる色

それが 織り成すことで

一枚の素敵な絵が完成するんですね


これが 多様性であり

ダイバーシティの考え方


自分の個性(一芸)をつぶさない


わたしを色えんぴつで例えると

何色だろう?

そう考えると 役割が見えてくるかもしれません


昨日は そんな話を交えた

お茶会♡


ホロスコープティー

飲みながらそれを体験できる

ユニークなハーブティーです


是非みなさまに味わっていただきたいです


まおちゃん

エントリー者さん

ありがとうございました


ufu-neuf
KANAZAWA



 
 









 

ufu-neuf KANAZAWAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス