珈琲だけがウリのカフェは儲かるのか? | 夢はカフェで独立!現役オーナーから学ぶ初心者のための開業講座

夢はカフェで独立!現役オーナーから学ぶ初心者のための開業講座

いつかは叶えたいカフェ開業。そんな夢のお手伝いを、10年以上の経験と知識をもった現役カフェオーナーが、わかりやすく教えます。


テーマ:
◼︎珈琲だけがウリのカフェは儲かるのか?

こんにちは、カフェオーナーの水野です。

最近会う人会う人に、「カフェって儲からないのによく頑張ってやってますねー」って言われます(笑)

はい、正直カフェってあまり儲かりません(^^;;

でもやり方次第では、ちゃんとビジネスとしてやることはできます。

これって、「私カフェをやるのがずっと夢だったから、儲けなんていりません」なんていってる方ですと、儲けどころか赤字まっしぐらです(笑)

例えば、夜アルコールなどを出して、しっかり客単価をキープできているカフェですと、まだ大丈夫なんです。(まぁそれでも集客できず困っているお店は多いですが)

でもこれが、珈琲がウリで500円ぐらいのドリンクメニューに、ケーキつけても1000円前後のカフェになると、いくら繁盛しても、儲けが極端に少ないんです。

正確には、年間通すと儲けなんてゼロに等しいですね。

カフェメニューだけでやっていけている店舗には、必ず理由があります。

・自分の家だから家賃がかからない

・他の事業で儲けをだしている(飲食以外の事業をやっている)

・珈琲豆を別の店舗に卸している

・通販や宅配で儲かっている(店舗をセンターキッチンとして利用している)

・立地がめちゃくちゃいい(回転率がいい)

・チェーン展開しているお店

・オーナーがすでに金持ちで趣味のお店(笑)

これを知らずして、あそこがやっていけているんだから、自分だって大丈夫と勘違いをしてしまわないようにして下さいね。

特に、開業前に店舗を探している方は要注意です!

仲介業者からは、「前の店舗のオーナーさんはご年配の為お店を閉めたので…」とか、「売上はあるけど訳あって…」なんて説明されると思います。

でもお店を閉めるのには、必ず訳があるのです。

それを、ラッキー!と思って簡単に契約してしまうと、もう後に引けません(^^;;

開業前に、しっかりと集客できてお店を続けられるような、創業計画を立てて下さいね。

現役カフェオーナー水野将寛さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス