なんでかな~、いつもとーちゃん号。



今治の大会で、しんちゃん号に乗った事がない私滝汗
もう、かれこれ大会にも参加させてもらってるんやけどな~照れ


「とーちゃん号の方が大穴狙いで残れるかもよキラキラ


残るとか、そんな事は考えてなくて、ただただ、 大会でチヌを1匹釣ってみたい・・・・・

それだけなんやけどな~アップ



今回はなんと、白石さんが同船してくれることに。

ショートホープの横に並べたちっこいアイゴの写メを見せてくれながら、

「皆にはできるだけチヌを釣ってもらいたいけんなぁ。場所も、今回は広く使ってもらおうと思いよるけん爆  笑

と、ほとんどの人が1人で上げてもらいました

で、私の番。

イメージ 2




白石さん「美和ちゃん、小平地の3番や。今日は大潮やけん潮が上がってくるけん、ちょっと上まで荷物上げないかんけど、頑張れよ!!

船着は見ての通りの低い所。

とりあえず、引いてるうちに歩いて行ける所は見とこー。



が、海へ向かって右側の、ちょうど角になる所へ行くには、身体ひとつでなら行けるけど、荷物を持っては行けんような溝があって。


私、どんくさいからなぁ~タラー

多分、他の人なら行けるやろなって感じの溝笑い泣き



ってことで、角は諦めて、湾がある方に絞りました。


なんとなく、こっちの方が的を絞りやすいとゆーか。
目標物がないもない所で、ただ遠投か、足元かって釣りよりえぇかな〜と思ってアセアセ

イメージ 1




なんか、雰囲気だけ見てたら、前回上がった津島の階段の雰囲気に似とるような。

階段とは違って砂浜ではないけど。

上がった初めはこんな感じの緩~い、素直そうな潮が出てて。
イメージ 3




なので、しばらくは先端からやってみることに。

イメージ 4


朝から血糖値アゲアゲ~アップアップ(笑)


なんか、釣れそうな気がする~ラブ

ワァ───ヽ(*゚∀゚*)ノ───イ























が。

その潮はすぐに消えてしもてショボーン


満ちだすとやっぱり早いですね~。

釣り座が低いと見えにくいのもあって、後ろの壁、4~5m上の辺りまで移動しました。































結論からいきますと・・・・・



まぁまぁ、フグはね~タラー
イメージ 5



やっぱりかショボーン
イメージ 7



4号オモリでどかーんと沈めてみると、コレが・・・・・

イメージ 6



沖にはアバアバフグ
イメージ 8



引き潮に変わって、湾の奥まで潮が入ってきたような感じになったから、手前のシモリの際をやってみるとコレ。
ぶっちゃけ、チヌやと思いました滝汗

だってもうチヌの引きって忘れてしもたし~ショボーン
イメージ 9



なしてサンバ・・・・・ショボーン
イメージ 10












もうねー、サカナの釣り方忘れました。



白石さん、せっかく考えて上げてくれたのに、よぅ釣らんでごめんなさいえーん


そう。
とーちゃんが悪いんじゃありません。

チヌを釣る技術がない私が悪いんです。





サシエを盗られるのが我慢できんくて、浅く釣り過ぎてるんじゃないん?

と、トリトン組で唯一、5匹揃えてたなべちゃんに指摘されましたダウン
我慢が足りん!!と。



けど、どうしたら良かったのかなんて、1匹も釣ってない私に分かるはずもなく~ショボーン

ちなみに、私の前後の人たちは2~3匹ちゃんと釣られてましたよ~グッ








il||li _| ̄|○ il||li




たった1匹が、釣れない・・・・・アセアセ






あ~あDASH!はよグレ行きたいなぁくるくる


8日は徳島の伊島のグレ釣りに・・・私は行かんけど、師匠とワッキーが行くので着いてって温泉でも行こかなブルー音符

私にはコッチ♨のが合ってるわ〜(笑)