みなさまこんにちは
ボディリラクゼーション専門学院です。

こちら、フランス式メディカルMLDリンパドレナージュ科授業風景です。

この日はお二人のモデルさんを施術させて頂きました。
お一人は今迄ほとんどリラクゼーションの施術を受けた事の無い方、もう一人は定期的にリラクゼーションの施術を受けご自分でもケアされ運動・食事に気を使われている方です。

生徒さんは、対象的なお二人を同じ日に施術させて頂き違いがよく分かったと思います。

老化も病気も毎日少しずつ襲ってきます。
今の時代、予防医学も進んでいますしリラクゼーションの技術も使わないより適所に使った方が良い状態をキープする事の助けにはなります。

病気など落ちてしまった免疫力を上げるのは本当に大変な事だと思います。
ご病気された方ならお分かりになると思いますが、普通の事が出来ない。
今まで出来ていた事ができなくなる怖さはとても辛い事だと思います。

太っていたら痩せる。
痩せていたら少しお肉をつける。
運動をしていなかったら、続けられる運動を毎日する。
食事が偏っていたら、野菜ジュースを自分で作り飲む。
自分の体に合ったリラクゼーションを取り入れる。
必要な検診・医療の力を借りる。

体や心を良くするのも悪くするのも自分自身、俯瞰し見つめ直す事で改善できる事もあると思います。

生徒さんには、お客様への施術プラス心身とも良くなって頂けるようアドバイスができるセラピストになって頂ければと思います。