こんにちは!
激寒、ババ荒れの冬将軍の中、早朝から行ってきました!
6時前ぐらいに行くつもりが、だいぶ早く目が覚めたので、仕方なく用意して家を出ましたが、明らかに昨日までとは体感温度が違います(・Д・)

仁王について、岩の上に立つと風で身体が煽られるぐらい風吹いてました!
ワンキャスト目から手がカチコチです!(>_<)

風とうねりが強かったので、重めの魚屋バイブでスタート!
すると3投目ぐらい、手前らへんのリフトでゴッ!

一瞬根掛かりを疑いましたが、どうやら引いてます( ^∀^)

いつもなら難なくリール操作とネット準備を同時にやれるのですが、何しか今朝は寒く、手がカチコチでネットの手配にモタモタしました(>_<)
やっとネット出るよー!ってところでブルルー


バレてしまいました!(・∀・)
小さく無かったと思います(T . T)

開始早々のアタリに期待するも、そこからしばらく無。

ウロチョロしながら投げて、凍ったガイドを気にしながらキャストを繰り返し、
気づけばやはりいつもの岩の上に戻ってしゃくります!

すると沖のステイ中やと思います!
アタリ分かりませんでした!
{61F7CC80-8F71-4808-AA63-1D0AA31464C4}

{F1266235-3554-4C01-B8CF-B5D1E4C179DE}

なんか、持った感じと見た感じ、腹パンで2キロぐらいありそうな感じやったんですが、寒かったので特に測り直すこともなく1500gという事で。

コレが釣れた後ぐらいからさらに冷え込みが厳しくなり、一投ごとにガイドが凍るのと、レベルワインダーの凍結。
手カチコチ、足カチコチ。

もう辞めて帰ろうか新剣に迷いました!

が、帰らず(・∀・)


明けてから釣り仲間がぞろぞろと集まり出し、少し荒れの落ち着いた琵琶湖に向かって色んな物を投げまくります。

ええ時間に1発、トリゴンの激しゃくりのリフトでゴン!っと竿が止まる、最高のバイト(*'ω'*)

それを横で見てたKの兄貴と、コレは間違いなくデカイっすとか言ってると、
首振り二回でバレてしまいました!

タチウオワインドのアタリを彷彿とさせるような強烈さでした(・∀・)
でもバレました(・∀・)


結局、その後は平和なもんですで終了。
暗いうちから釣りしてた人そこそこ居ましたが、他で釣れてる様子はありませんでした!

厳しいもんです。

また明日も早朝から頑張ってきまーす!

ありがとうございましたー(*'ω'*)
AD