自分とつながる瞑想 | 本来の自分を思い出す極上時間 プレシャスリフレStyle

本来の自分を思い出す極上時間 プレシャスリフレStyle

自分を大切にする気持ちを育むことは、本当の自分を生きること。
心と体からの声を聞き、本当の姿に寄り添いながら
生きる力をサポートします。
リフレサロン&スクール True May (トゥルーメイ) 
女性専用・自宅サロン 埼玉県朝霞市


テーマ:

おはようございます

いのうえさつきです。

 


【自分とつながる瞑想】

image

 

 

夜、いつものように

お祈りするとき

足も触るのですけどね

 

夕べ、やった方法が

瞑想のようで

とても気持ちよかったので

みなさんへもお伝えしたくて今日はblogを書いています(^^)

 

 

カンタンなのにとても奥が深いテクニック。

3ステップ♪

image

 

image

【足裏】 タテタテタテ。ぐるぐるぐる。

親指の全体を使って、足裏をまんべんなくさする。

↑お腹まわり(消化器系)に特化したい方はここを。

基本は、足指~かかとまでの足裏をまんべんなく。

 

image

【足甲】 ワイパー(もしくはメトロノーム)。

親指と手の平を使って、足甲をまんべんなくさする。

足指~足首までの足甲をまんべんなくどうぞ。

 

image

【愉気】 じーーーーーーと。 

手の平全体をぴったり、足裏に寄り添う。

愉気: からだの中の働きを高め元気を呼び覚ます方法です。
 

 

3ステップのコツ

①タテタテぐるぐる②ワイパー③じーと。

 

足と手が触れあっている部分に

夢中になってみます(^^)

 

あったかいな

冷たいな

湿っているな

カサカサしてる

くすぐったい

ごりごり

イタ気持ちいな

などなど。 感じるままに集中してみます。

 

 

ゆっくりと。深~く呼吸をしながら。

 

ぜひ、お試しください☆

 

1つ1つの動作に

スローモーションのように流れる時間

カンタンだけど

とても奥が深いテクニックです。

 

 

 

 

ときどき、

瞑想ってよくわからない

雑念が邪魔をして集中できないことも

あるかも知れません。

 

わたしにとっての瞑想は、

 

たとえば

掃除をしているとき

草むしりをしているとき

お花のお世話してるとき

お化粧をしてるとき

走ってるとき

リフレしてるとき

 

ぜんぶ瞑想~ ( ´ ▽ ` )

 

 

何かに集中している状態。

 

無心。。まで行かなくても

そのことに

夢中になっていたら

自然と心の中が静かになるように感じています。

 

 

みなさんはいかがですか?

 

【応用編】

そっと目を閉じて。。

触りながら、その日の感謝を唱える。

じぶんへの感謝を。

 

・鳥の声に気づいたね。ありがとう

・娘のことを想えたね。ありがとう

・旦那へ感謝のきもち持てたね。ありがとう

・肩が凝ってるから手を当ててあげたね。ありがとう

・猫と遊ぶじかん大切にしたね。ありがとう

・お客さまへリフレできたね。ありがとう

・自転車のって新緑の気持ち良さ感じたね。ありがとう

 

ありがとう、だけをピックアップ。

 

そこにあーだこーだくっつけなくて良し

ありがとうについて想うだけでも良し

 

 

寝つき、寝起きが変わります ☆彡


新学期、新生活がはじまって

ひと息つきたいご家族へもどうぞ〜



 

追伸)

あぐらが掻きにくかったり

膝が曲げづらかったりしたら

無理をされないでくださいね。

 

できる範囲でできることがGOOD〜♡

 

日々、じぶんと共に (*´︶`*)

 

 

 

4/30(月)、5/5(土)は 🈵

休日サロンオープンデー

おひとりor 親子or ご夫妻でもどうぞ^^

(小学生からリフレが受けられます)

サロンお申し込みフォーム

サロンメニュー
4月5月サロンスケジュール

 

 

リフレってどんなかな?

体験してみたいお方は、イベントがオススメ!

満席になりました。ありがとうございます☆

6月6日(水)3人マルシェ

目黒区祐天寺スペースUにて

3人マルシェ専用お申し込みフォームラブレター

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

埼玉県朝霞市

東武東上線・武蔵野線・有楽町線・副都心線沿線
足裏リフレクソロジー&スクール
True May (トゥルーメイ)
体の変化を実感できる自宅サロン

  

image

大好きなサロン

 

井上さつきプロフィール 

営業時間アクセスこちら

当日の様子こちら


◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

プレシャスリフレ 井上さつきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります