横浜市会議員(港北区選出)の 大山しょうじ です。

 

 「横浜市は、どうしてこんな簡単(そう)なことを市民の皆さんに公表できないのか?」

 

 横浜市のワクチン接種のこれまでの予約済み数、接種済み数の日毎の累計・割合(全体の何%)や、今後、いつ、どれくらいのワクチンが各医療機関に供給される見込みなのか等、ワクチン接種の全体像について公表するよう、これまで公式の場(5/31の健康福祉・医療委員会での質疑、6/3の健康福祉局長への市長宛の要望書の提出・意見交換の場)や、非公式での健康福祉局の幹部との何度かの意見交換の場でも求め、また、本ブログでも何度か書いてきましたが、「本日、ようやく横浜市が公表しました」。

 

 私が求めていたことの100%ではありませんが、とりあえず今日のところは了とします。

 

 

 こちら、6/3の市長宛の要望書の9つ目です。↓↓↓

 

9.市は「ワクチンは十分に確保されている。希望される高齢者は必ず7月末までに接種できる。焦らずに予約をお願いします。」とのメッセージを発信しているが、このメッセージを繰り返し発信しているだけでは本当の意味で伝わらない。市民の皆さんが「安心し、焦らない」ように、受け止められる、理解できるような情報発信の工夫をしてほしい。例えば、

 

①毎日の個別接種予約の数を事前に公表すること。

 

ワクチン接種のこれまでの予約済み数、接種済み数の日毎の累計・割合(全体の何%)や、今後、いつ、どれくらいのワクチンが各医療機関に供給される見込みなのかの詳細スケジュール、それに伴って市民の皆さんはいつの時点でどれくらい予約ができるのか等についてわかりやすく公表すること

 

 

 6/4の市長宛の要望書の提出について書いたブログです。

↓↓↓

6/4 新型コロナウイルスワクチン接種の予約の改善に向けて市長に改めて要望書を提出 | 横浜市議会議員 大山しょうじ オフィシャルブログ Powered by Ameba (ameblo.jp)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 さて、それでは、本日横浜市が発表した、新型コロナワクチン接種の「⾼齢者接種の状況と今後の予約⾒通し等」について、お知らせします。

 

 1 高齢者接種の予約状況

 

 〇 予約状況は、約 123.1 万回となっています。

 

 〇 内訳は、集団接種約 45.9 万回、⼤規模接種 18.5 万回、個別接種約 58.7 万回(ワクチン配送量による推計)

 

 〇 今後は、医療機関による個別接種が本格的に始まり、これにより7⽉末までに希望するすべての⾼齢者の⽅に接種していただける⾒通しとなっている、としています。

 

(1)集団接種

 

 〇 集団接種は、6⽉8⽇現在、約 43.7 万回分の予約を受け付けています。

 

 〇 次回6⽉ 14 ⽇に約 2.2 万回分(1.1 万⼈分)の予約を受け付けます。

 

 ※ 6⽉ 15 ⽇以降は、キャンセルにより空きが出た予約枠について、接種⽇前⽇まで受け 付けます(注:会場では予約を受け付けません)。

 

(2)個別接種

 

 〇 市の予約専⽤システム(インターネット)・予約センター(電話)では、6⽉ 7 ⽇現在、約 4.3 万 回(2.15 万⼈)の予約を受け付けました。

 

 〇 また、医療機関の直接予約受付分については、横浜市では把握できないため、市から各医療機関へのワクチン配送量から推計して います。

 

 

 

 

※1 個別接種の予約実績(約 18.9 万回)の内訳

 ・市の予約専⽤システム・予約センター :約 4.3 万回

 ・医療機関直接予約分(ワクチン配送量より推計):約 14.6 万回

 

※2 横浜市の予約システムでは 2 回⽬の予約も⼀度で予約できる仕組みです。

 

※3 当初計画では 144 万回(約 90 万⼈×2 回接種×接種率 80%=約 144 万回)でしたが、その後予約枠の増加に伴い計画値を上⽅修正しました。

 

※4 このほか、防衛省による⾃衛隊東京⼤規模接種センターでの接種を予約している⽅は、 約 3.5 万⼈(7 万回)(6 ⽉ 7 ⽇現在) 。

 

 接種をお急ぎの⽅は、⾃衛隊東京⼤規模接種センターでの接種もご検討ください。

 

 

2 個別接種について

 

〇 接種を希望する⽅は、まずはかかりつけ医にご相談ください。

 

〇 かかりつけ患者の⽅以外にも接種を⾏う医療機関は、約 850 か所(6⽉ 9 ⽇現在。前回 公表時約 600 か所)となりました。

 

〇 明⽇(10 ⽇) 14 時から、予約⽅法・予約開始⽇と合わせ、市ウェブページで御案内します

 

〇 6⽉ 16 ⽇(⽔)には、広報よこはま特別号を発⾏し紙媒体でも同様に御案内します

 

〇 なお、医師会を通じて更なる協⼒を依頼し、新たな医療機関の募集を⾏った結果、ワク チン接種を実施する医療機関が増え、約 1,500 か所となりました(6⽉ 9 ⽇現在)。 → 厚生労働省の「コロナワクチンナビ」で接種予約可能な地域の医療機関が増えてきているのもこのことが理由の1つです。

 

  厚生労働省「コロナワクチンナビ」  ↓↓↓

 

 接種会場一覧 | 接種会場を探す | コロナワクチンナビ | 厚生労働省 (mhlw.go.jp)

 

 

3 接種状況について

〇 横浜市内のワクチン接種の進捗状況等を、毎週⽔曜⽇にホームページで公表します。 

 

 → これも私の要望に応えてくれたものとして評価します。