昨日(5/3)の横浜市の新型コロナウイルスワクチンの集団接種の予約中止の件につきましては、私も横浜市に関わる一人として大変申し訳なく思っております。

 

 昨日からの経過、原因、改善策、予約受付再開等、これまで私の方で担当者から聞き取りをした内容について情報共有させていただきます。

 

 

1 予約受付中止までの経過

 

(1)経緯

 

5月3日(月・祝)

 

9時00分 予約受付開始

 

9時45分 予約受付中断(電話及びウェブ) ※12時に情報提供する旨をご案内(市ホームページ、ツイッター、LINE)

 

12時頃  情報提供① ※15時に再度情報提供する旨をご案内(市ホームページ、ツイッター、LINE)

 

15時頃  情報提供② 本日の予約受付中止のご案内(市ホームページ、ツイッター、LINE)、及び4日(火)午前9時に予約再開情報を掲載する旨をご案内(市ホームページ、ツイッター、LINE)

 

17時~  記者会見

 

(2)5月3日の受付済み人数

 

 2,588人(予約方法の内訳  ウェブサイト:2,550人、予約センター電話:38人)

 

2 原因

 

 ○予約システムへのアクセスが集中(瞬間最大約200万アクセス/分)

 ○予約システムの想定負荷:100万アクセス

 

3 改善策

 

 ○予約システムのサーバ容量の増設、及び他自治体共有サーバからの分離(横浜市専用サーバへの移行)

 

4 予約受付再開

 

  5月5日(水・祝) 9時~ (※本日(5月4日)午前9時に記者発表済み)

 

5 市内対象者

  80歳以上 約34万人(4月23日発送済み)

  ※4月30日に個別通知を発送した75歳以上(約19万人)は5月6日以降順次配達見込み

 

 以上です。

 

 

 一方で、先日(5/1付)のブログ ↓↓↓

 

 (4/30 追加情報) 5/3(月)開始の新型コロナワクチン接種の予約受付開始について【港北区など】

 

(4/30 追加情報)5/3(月)開始の新型コロナワクチン接種の予約受付開始について【港北区など | 横浜市議会議員 大山しょうじ オフィシャルブログ Powered by Ameba (ameblo.jp)

 

 でも触れましたように、今後、国(→神奈川県)からのワクチンの供給量が増えるにつれ、横浜市でも段階的に接種規模を拡大していきます。例えば、

 

「集団接種」の次回の予約は、5月 10 日(月)9時から予定(=予約可能期間は7月4日(日)までの見込み)。その後も5月中は毎週月曜日に予約枠を更新していく予定です。

 

病院や診療所等での「個別接種」を一部開始(76 の病院、1,053 の診療所を対象に順次拡大予定)しますが、予約開始日は、5月 17 日(月)(※5月 12 日(水)に市内接種医療機関の一覧及び予約方法を発表)、接種開始日は、5月 24 日(月)からを予定しています。

 

 ※「個別接種」については、普段診ていただいている近所のお医者さん(=かかりつけ医)に相談してみて下さい。

 

となっております。

 

 

 今後、国(→神奈川県)からのワクチン供給のスケジュール等がはっきりしてくるにつれ、より具体的な情報を市民の皆さんにお伝えできると思います。私の方でわかり次第、またお知らせします。