1859年の開港以降、160年にわたり客船とともに成長してきた横浜港。
 
 
昨年(2018年)は、クルーズ船が168回寄港。本年は190回の寄港が見込まれています。
 
 
また、来年の東京オリンピックの期間中はホテル不足を補うため、山下ふ頭で「ホテルシップ」が実施され、「サン・プリンセス」🛳が、7月23日~ 8月9日まで18日間停泊、営業します。
 
 
 
本日は、静岡・伊東の花火大会に向けてのクルーズに出港前の飛鳥Ⅱの船内を視察させていただきました。