こんにちは。

三連休明けで晴れ



さて、週末に行われたプレミアリーグ第5節の結果。


リバプール、ユナイテッド、トッテナムが勝利。


ウルブズ vs チェルシー
先発メンバー。リュディガー、アロンソ、ウィリアンが今シーズン初先発出場。

試合はウルブズのハイプレスに押されるが、なんとか失点を防ぎ、徐々に落ち着く展開に。

そして31分、トモリのゴールでチェルシーが先制。さらに34分と41分にはエイブラハムのゴールで追加点。前半は0-3で折り返す。

ところが後半開始。先発出場していたリュディガーからズマに交代。守りは大丈夫かな?

そんなことをよそ目に55分、エイブラハムのゴールで4点目。エイブラハムがハットトリック爆笑爆笑爆笑

これで勝負あり

かと想われたが、ウルブズが79分と85分にゴールを奪い、無失点はまたしてもお預け‥えーん

終了直前にはマウントのゴール。

2-5でチェルシーが勝利爆笑

右からエイブラハム、トモリ、マウント。今シーズンのゴールはこの3人だけ(^-^ゞ

昨シーズンと全く違うチームになった我がチェルシー。

守りはガタガタだけど、攻撃は全く問題なし。


ノリッチ vs シティは予想外の展開に‥

18分にマクリーン、28分にキャントゥエルのゴールでノリッチが2点リードする展開。しかし前半終了間際にアグエロのゴールでシティが1点返して終了。

それでも後半にはシティが逆転するのではと軽く見ていたが、50分にロドリのパスミスからノリッチにボールを奪われ、8月の月間MVPに選ばれたプッキのゴールでノリッチが3-1に広げる。

ただシティもこのまま黙っているはずがなく、88分にロドリのゴールで3-2と1点差に詰め寄るが、反撃もここまで。

3-2でノリッチが勝利。お見事な試合でした爆笑爆笑爆笑

マンチェスターシティは今シーズン初黒星笑い泣き



(15日)
日曜日のゲームはボーンマスが勝利。


ワトフォード vs アーセナル

前半はオーバメヤンの2ゴールでアーセナルがリードして折り返すが、しかし後半は前半とは全く違う面を見せて、54分にワトフォードがクレヴァリーのゴールで1点返し、さらに81分にはルイスがエリア内でペレイラを倒してPKを与えてしまう。ペレイラ自ら決めて、2-2でドロー。

アーセナルは何をやってんだショボーン


(16日)
マンデーナイトゲームはスコアレスドロー。



(順位表)
首位リバプールが5連勝。

トッテナム、ユナイテッド、チェルシー、アーセナルが勝ち点8。



いよいよ今日からUEFAチャンピオンズリーグが開幕。マンチェスターシティ、リバプール、チェルシー、トッテナムのイングランド勢は今シーズンも優勝に期待が膨らみますニヤリ



マンチェスターシティが昇格したノリッチに敗れる波乱があった今節のプレミアリーグ。


次節は今週末に行われます。