ぼけおめトーナメント | 大友・ごむの「理想のワタミ」
2014年07月16日

ぼけおめトーナメント

テーマ:★ぼけおめクラシック
ぼけおめトーナメント2013-2014』の4区に参加しております。
シードなんて頂けないんで早速1回戦からボケてまいりました。
(逆に得したと思いましょう)

そんな1回戦 vsのりじゅさんの結果が出ました。

勝ーちましたよー!

ぼけおめさんのトーナメントでは毎度1回戦で負けていたので
今回初めて2回戦に進んだかもしれません(未確認)。

次の対戦相手は星の子さんです。
弱点を調べ上げて、そこをひたすら突く戦法でいきます。
学校あるあるに弱いとかだったら、
理科室の水の勢いネタを2つ並べていきます。


そして、始まる前になぜか
「何でも欄を期待してます」とか言われ
全く身に覚えがなかったんですが、
第5回BOG大喜利ワールドカップ』のときにフザケてたんですね。
ブログ書いてない期だったから忘れてました。
…ってか、そんなに良い使い方はできてないと思うんですが。

皆がもっと何でも使っていかないから目立っちゃったんじゃん!
使ってけよ!真面目か!
そんで大友みたいにそっちに力を使わされて負けてけ!

僕はもう「先」「後」しか書きません。


今回は何を書いたかと言えば、
1つ目のお題の方では
おじいさん「ぼけトナ始まりましたね」
おばあさん「ぼけトナ始まりましたね」
と、ワンツーフィニッシュを取って二人の縁側でのセリフを
並べたかったのですが、当然取れず
おじいさんとおばあさんが電車の最も遠い優先席に座って
会話をしているような悲しい事態になってしまいました。
4区の皆さんはもっと高齢者を労わってください。

そして2つ目のお題では
⊥ナ」と「人 ヌ」と一見ヒップホップがバグりやがった
と思われてしまいそうな2つを書いてしまいました。
しかし、これはワンツーフィニッシュを取ると…(どんだけ強気だ)

シャキーン!

大友


こうして「大友」の文字が完成するわけです。
これはインターネット史上誰も考えたことがないのではないでしょうか。

残念ながら惜しくもワンツーフィニッシュは取れず
「大友」の字を、ぼけトナという夜空に打ち上げることはできませんでした。
結果見たら、「人 ヌ」の方が上に来ちゃってたし
完全に空気を読めていません。

一応、投票開始直後に一瞬だけ2つが並んでいたんですが
こんな感じでした。

現実


ぜんぜん上手くいかなかった!
(7月10日23時ちょうどのツイートより)


というわけでーす

大友ヒップホップさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス