有働由美子さん | Tu as toute la vie devant toi!
2018-05-06 08:49:10

有働由美子さん

テーマ:ブログ

有働由美子さん

と私が似ていると言われた事が何回かある。

知人主催の15人程度の会食でご一緒して、

生の有働さんにお会いしたが

自分では似ているとは思えなかった。

何より私より相当お美しかった。

その有働さんの「ウドウロク」を、

先日娘の本を買った際に、

自分にはこの本を買った。

理由は簡単、彼女の人生の選択に興味をもったから。内容はイメージ通り、

正直で肩の力が抜けた人生で、

アラフィフの私にはピッタリで

あっという間に読み終わった。

プライベートの充実、

結婚への準備かと言われたマスコミ報道でしたが、

本当のところは後進に道をゆずる事が

大きな要因とのこと。

 

たまたま私も今の仕事で、

同じような感覚を感じている。

演奏の仕事が26年、

蓮如上人記念館の仕事が10年、

ジャポニスム振興会の仕事は前身である

蓮如の道を歩む会から合わせて8年近く。

そして娘が生まれ母となって8年。

対する有働さんは50歳を目前にして、

49歳で27年勤められたNHKを退社し

新しい船出をする。

 

私は京都で20人所帯となる

邦楽アンサンブル

「みやこ風韻邦楽アンサンブル」の

副団長としての活動も8年目に入った。

アンサンブルは個人プレーではない。

財団の仕事も、演奏も、家族の中の役割も

人プレーより、組織での立ち回りが増えて、

良くも悪くも去勢された

猫のような感じを味わっている。

 

 最近の文春砲や、えげつない報道合戦で

職や、家庭を失った有名人が巷をにぎわしているが、この世の中は泥に根を張って美しい花をさかせる

蓮の花のように決してきれいではない。

私の仕合せも泥の中の養分を吸って咲かせている。

そしてゆらゆら水中で揺れている

長い茎のようにはかなくおぼろげだ。

人が新しい出発をするのは

素晴らしいことだと思う。

留まった水は濁るものだから。

 

胡椒さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。