1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2011年03月30日(水) 11時28分23秒

見捨てられる?見捨てる?

テーマ:ブログ
東京は田舎の憧れだった。

新しい技術、豊かさ、便利さ、格好良さ、

全てが田舎の憧れだ。

テレビを見れば、東京のおいしそうな料理、素敵なサービスが紹介された。

東京は田舎の憧れだった。



田舎は東京に嫌われることを恐れた。

だから田舎は東京を癒すのだと、

土地を、未来を、食料やエネルギーを差し出し、人を迎え、癒し続けた。

東京が田舎を必要としてくれることが幸せだった。

振り返ってくれることに飢えていた。

しかし…



田舎は気が付いた。

東京に見捨てられたって良かったことに。

東京を見捨てたって良かったことに。



東京が見捨てられるってそんな馬鹿なと言うだろう。

でも、気付けば、今まで憧れていたすべてが陳腐に見え始めた。

憧れはどうでもいいこと。

必要なのは、共に悩み、苦しみ歩んでくれる人。



今、田舎は東京に問うている。

あなたは私を愛してくれていたのかと。

あなたは傷つき倒れた私を支えてくれるのかと。

あなたは苦しむ私と共に歩んでくれるのかと…。

私が傷つき倒れると、あなたは困るでしょ?

私が苦しむ時、あなたも苦しいはずと…。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年03月29日(火) 23時23分26秒

仙台にいます

テーマ:東北関東大震災
今、仙台にいます。

私が牧する木造教会は、奥羽教区に属しています。その奥羽教区は盛岡にセンターを置いていて、支援物資の搬送を行う予定だったのですが、盛岡ではまだまだガソリンが手に入らない。木造では平常通りに給油を受けることができるようになったので、じゃあ、運びましょうかと言うことになったわけです。

昨日、教区センターに支援物資を届けて下さった地区長が空のタンクを教区センターから預かって届けてくれました。それに、給油をして届けるのが、私の仕事。当然、保育所に集められた支援物資も届けることにしました。

でも、家族の話を聞くと、仙台はもっとガソリンが手に入らないそうで、じゃあ、できるだけ持って行こうと言うことになりました。

まず、消防署に、何リットルまでなら運ぶことができるか確認に行きました。支援団体に届けたいのですがと問い合わせに行くと、

「ガソリン携行缶を使って200リットル未満であれば、資格がなくても運べます」との事でした。

その後、「とにかく、しっかり固定して、強制ではありませんが、念のため消火器を持って行った方が良いと思います」とお電話で更にアドバイスをくれました。

でも、この物不足の折、ガソリン携行缶をどのように手に入れるか??

津軽では除雪機を持っている人が結構います。除雪機を持っていると言うことは、ガソリン携行缶を持っていると言うことを意味します。我が家もそうです。

…で、声を掛けてみれば、うちのも含めて10缶、190リットル分の携行缶が集まりました。

今度は、ガソリンスタンドに向かいます。

ガソリンスタンドの店員さんが、携行缶に書かれた被災地支援センターの字を見て、「え、これを持って行くんですか?何か、寄せ書きでもさせて頂きたい気分です。気をつけて、がんばって下さい」と声を掛けてくれました。

ガソリン190リットルと支援物資を満載して津軽を出発したのが午前10時過ぎ。2時、盛岡の教区センターにより60リットルと支援物資を下ろし、再び高速に乗って仙台へ。

6時過ぎ、仙台で基督聖協団西仙台教会に100リットルを下ろし、実家に到着しました。実家で父の車に20リットル入れて、最後は私の帰り道の保険です。

西仙台教会は地元の保健所と連携を取ったりしながら、地道に総ての人に届く支援を展開しようとしている。しかしガソリン不足から支援物資を届ける手段に事欠いていたことを進藤龍也牧師から聞いていたので、こんな個人的な燃料輸送をすることになった次第です。

「明日は、誰も行けていない地域を周り調査しつつ家庭避難しているかたに物資を提供できればと思っています。 」とのこと。頭が下がる。

燃料輸送が今回限りになればいいのですが、仙台では、まだまだ無理の様子で、緊急支援車両でさえ、ガソリンスタンドに並ぶのは当たり前、ガソリンスタンドに徹夜で並ぶ人が出るほどのガソリン不足。聞くところによると、タンクローリーが入ったのを目撃したり噂を聞きつけて並ぶらしい。そんな行列をいくつも見ました。

100リットルなんて、何にもならないかも知れないけど…。

でも、役立てて頂ければ幸いです。

ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年03月26日(土) 09時53分23秒

温度差を超えて

テーマ:東北関東大震災
東京と被災地との温度差は広がるばかり。

宮城県の村井知事は、悲痛な面持ちで、被災した県民に対し、「ずっと避難所で生活するのは困難な状況なので、できるだけ多くの方に、一時的に県外に移住してもらいたい。見知らぬ土地での生活には不安もあると思うので、コミュニティーを維持して集団で移住してほしい」と語ったと…。

知事の立場にありながら、こんなことを言うということは、苦渋の選択、本当に辛いことだと思う。私だって、100名の園児を預かる長。一昨年の10月には新型インフルエンザの集団感染で当時、食い止める手段ももはや尽き、「自主休園の呼びかけ」を行った経験があるが、その何千倍、何万倍辛い思いを村井知事や県の職員の方々も感じているのだろうと思う。

東北道の通行が自由になって、震災の調査だ何だとお偉いさんが来るのは、何も政治の世界だけの話ではない。

毎日、実家の両親などと電話をしていますが、「お前は来るな。目の前の仕事に専念しろ」といわれました。

いろんな人が色んな肩書きを背負って色んなところからやってくるのだそうで…。被災地にすれば、自分たちの生活でさえ汲々のところでも、来るといわれれば歓迎の手はずを整え、下手をすれば給水などの貴重な時間まで潰される。

そうかと思えば、持ち込まれる支援物資が消費しきれず山になっていたり…。

あまり詳しくは書かないが、そんな話を聞かされた。

ところで…。

先日、春の選抜で前橋育英と九州国際大付が対戦した時に報じられたのを見て、おや?っと思った。

九州国際大付属高校の野球部の若生監督は被災地仙台にある東北高校の元監督だと報じられていたが、それを言うなら群馬県だって本来は被災地として紹介されるべきなのではないかと…。最大で震度6を記録したって言えば、本来大騒ぎなはずですが…。

昨日、群馬の東部に住んでいる知人と電話で話しましたが、屋根瓦が落ちたり、相当な被害が出てたそうですが、それはほとんど知らされていない…。ニュースを見る限り、被災地にも数えられていないように思われます。それどころか、風評被害で「食べても問題はない」と宣言されながら「出荷・流通制限」。更には深刻なガソリン不足に計画停電。群馬の人たちも耐えています。新潟だって埼玉だって茨城だって栃木だって耐えています。

それどころか、必死になって被災地の方々の避難移住の支援行おうとしてくれている。

感謝なことです。

ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011年03月25日(金) 12時19分30秒

木造では ここ数日の状況

テーマ:東北関東大震災
木造では閉鎖しているガソリンスタンドもあるが、ガソリンは並ばずに手に入るようになった。でも、150円を軽く超えている。

町を走る車の数も減っている。何よりも飛ばす車を見かけなくなった。

木造での話題は、「金があったってものがねぇんじゃな」ということ。

昨日、あるコンビニに寄ったのけど、ほとんど入荷していないのでビックリした。

何より驚いたのはタバコの棚。一つもない。

買いだめってこういうところでも起こっているのかと思って恐ろしくなった。それとも、被災地に優先して送られているのだろうか?そんなバカな(--;


昨日、保育所の保護者に向けて被災地支援の呼びかけを行ったところ、今朝、もう、ミルクやオムツなどを寄付して下さる人たち、また、募金を持ってきて下さる方が続出。

募金は保育三団体を通じて被災地の子育て支援などに使われることになっている。物品は奥羽教区の被災教会を拠点に被災地で配布される。

物品がある程度たまった時点で送付する予定。

津軽地方の教会は小さく、また、高齢化している教会が多い。その中では、こういう付帯施設を持つ教会が頑張らなければいけない部分もお多いと思う。

今朝、保育所にくるのは今日が最後という年長児が挨拶にきた。

一所懸命という言葉がある。先ずは目の前にある仕事を命懸けでしっかりこなして行くこと。

彼らに残す世界を少しでもいいものにするためにも、私達大人は今、命がけで頑張るしかないと思った。

ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年03月22日(火) 13時16分47秒

温度差

テーマ:東北関東大震災
先日、こんなブログの記事を見つけた。

「温度差」http://ameblo.jp/ct0523/entry-10837266711.html#cboxという記事。

仕事で被災地まで行ってきた人のレポートだが、

>多分、私だって緊張の糸が切れたら泣き出してしまうでしょう。それ程に理解を超えていました。

>まだまだ緊張を切るわけにはいきません。とにかく、今は踏ん張るしかない。

そう、踏ん張っている人が何万人単位で居るのです。

被災地だって、温度差がある。そして、それを現地ではどうにか埋めたいと願っている人がたくさんいる。

ガソリンを始めとする燃料や物資の不足、放射能物質の汚染の問題、停電の問題…。それぞれの土地にはそれぞれの温度差がある。

周辺ではどうか。

温度差は広がる一方ではないか?

どうしてかと言えば、それはその温度差を個として切り離していくからではないか。

そうすれば最後には、被災地同士でさえ、超えられない温度差が生まれてしまうのではないだろうか。

被災地同士が手を取り合うことが求められていると思わされた。

広がる救援の手と同時に、助けを求める手を振り払う事例も増えてきている。

>厚労省によると、18日に「福島県から来たと話すと宿泊を断られた」という訴えが2件あったほか、
>岩手県の宿泊施設から「福島から来た人を泊めても、健康に影響はないのか」という問い合わせが
>県を通じて寄せられた。


「大変でしたね、ゆっくりお休み下さい」の一言がなぜ言えないのだろう。

地震国であり、唯一の被爆国であり、原発を全国に50カ所以上も建設されている日本にあって、この様な対応が飛び出してくるってこと自体、必要な学びをしてこなかったと言うことではないか。こんなことで、温度差が広がらないようにするのなんか不可能にも思えてくる。

相手を理解しようと努力すること、これこそが一番必要なこと。

しかし、それをできない人たちが多い。

被災地の人たちが顔をさらし、涙を見せている画像を私たちは何度も何度も見たはずではないか。

被災地で踏ん張っている人々は決して他人ではないはずだ。

友達をたどってみればいい。

ごく近い関係の人たちが踏ん張っていること、中継に映った人を忘れないでほしい。


ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年03月20日(日) 21時26分12秒

記念品

テーマ:ブログ
卒園式後、保護者の方々から、サプライズプレゼントがあった。それがこれ。

ある教会の牧師室-P1000128.jpg


園児達が、職員一人一人に届けてくれた。右のは、手作りのコースター。

来週から、保育園ではおそろいのコースターでコーヒーを飲むことになりそう。

それにしても…。

さすがに私も…。

泣けました。


ありがとうございます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年03月20日(日) 21時17分35秒

東北関東大震災 木造の状況 ドキュメント 19日

テーマ:東北関東大震災
今日は、保育所の卒園式。24名の園児達が巣立った。

今年で3回目の卒園式ですが、毎回園児も職員も涙涙涙。当然保護者の皆さんも涙。

「大きな家族」を園の方針としている私たちの保育所では、100人の兄弟が居る思いで彼らは、育った。花道を作って送り出せば、卒園児は大泣き。で、送り出す方の在園児も涙。

まだ、3月31日までは、措置されているから、火曜日にはほとんどの卒園児は、元気に登園してくるが、この涙は嘘ではない。それだけ、職員も園児達も思い入れが強いのだ。

今年は、そこに今回の大震災が重なる。

思えば、保育所の「お別れパーティー」の日でした。午後、お昼寝が終わる頃揺れ、一気に停電。防災用のポータブルテレビから飛び込んでくる情報は、目を疑うものだった。

それから10日目、彼らは卒園式を迎えた。

個性的なメンバーがずらりと揃った今年度の年長児たち。でも、卒園式を終えてみれば、そんな強い個性を持つ彼らだからこそ、これからの日本を託すことができるのだと思って、彼らに希望の光を見た思いだった。

神様の祝福が豊かにありますように!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年03月20日(日) 18時12分31秒

才能がキラリ

テーマ:東北関東大震災
凄い文章が知人のブログに舞い込んだ。

ここから=======================

被災されたみなさま、沖縄へ安心して着の身着のままで来て下さい。
県知事はじめ県民はみなさまを支えます。
詳しくは、沖縄県、琉球新報、沖縄タイムスサイトをご確認下さい。
被災者の皆様に是非にお知らせして下さい。
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-03-19_15630/


ここまで=======================

提示された沖縄タイムスのサイトを見て、なおびっくり。

>仲井真弘多知事は18日の記者会見で、
>東日本大震災の被災者を最大数万人規模
>で県内に受け入れる方針を表明した。県
>内の公営住宅や仮設住宅などで宿泊させ
>る。経済的に厳しい被災者については旅
>費、宿泊費を県が最大限負担するほか、
>医療、福祉、教育サービスも提供する。

凄い、凄すぎる。

また、このコメントが粋ではないか。

>沖縄へ安心して着の身着のままで来て下さい。
>県知事はじめけんみんはみなさまを支えます。

沖縄県の人々が一体になって、どうしたらいいのかを一生懸命考えて下さっているのがよくわかる。

私は何をしているのだろう、私は何ができるのかもっと一生懸命考えよう。

最後に、皆様、心の底からありがとうございます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年03月19日(土) 22時09分20秒

才能発揮

テーマ:東北関東大震災
こういう状況の時、人間は本性を現します。

行動力がある人、じっと考える人、わかりやすく伝えようとする人…色んな人が、その才能を発揮し始めます。その才能の素晴らしさたるや常人の考えの及ぶところではありません。もはやそれは、神の領域とでも言いましょうか…。

先日のshin1(湯畑小僧)さんのブログで、紹介されていたのが、このポスター。

ある教会の牧師室-脱買い占め


- オリジナル: http://ow.ly/i/9cxt/original
- 印刷用PDF: http://ow.ly/4fqKO
- 情報発信元: http://twitter.com/stam_mats2/status/47909903947407360
- 拡散元: http://twitpic.com/49zcwy


尊いお働きに脱帽。感謝感謝。

必要な情報を視覚的にわかりやすく、提示する…この部分の才能に関して言えば、私の場合は皆無ですから、本当に格好いいなあと思ってしまいます。

みんなの才能、輝け!!

そして、人々の光になれ!!

私の才能、あれば輝け!!

あればいいなあ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年03月18日(金) 22時01分52秒

東北関東大震災 木造の状況 ドキュメント 18日

テーマ:東北関東大震災
今朝も冷え込んだ。雪もうっすら積もって、路面は久しぶりにアイスバーンとなっていた。朝、計画停電の中止の決定を受け、一度出勤。

その後、娘を抱き、息子を連れて出勤。途中、息子が「抱っこ!!」とせがむ。合計25キロは、きつい…(--;

来年度の調整もまだ残っている。ゴタゴタしながら、午前中を過ごす。

宮古教会の牧師と電話が繋がる。元気でいたのは知っていたが、嬉しかった。

今日は息子の通院のため、弘前の病院まで行く。

途中、開店を予期してか、閉店中にもかかわらず、100台近い車がガソリンスタンドに並んでいる。

病院も、蛍光管が間引かれ、薄暗い状態。

今回の道沿い、全てのガソリンスタンドが閉店していた。

帰り、息子におやつを買ってやろうと、コンビニによる。でもほとんどの棚がガラガラ。そして特にタバコはほとんどなかった。

開店したガソリンスタンドを目前に、動けなくなっている車があるのを目撃した。ガソリン切れか。誰だって、何時間も掛けて並びたくはないだろうなあと思う。でも、並ばざるを得ないんだろう。交通インフラが極端に脆弱な地方は、節約しようにもできない部分が多い。

夕方、帰ってくると明日の卒園式の準備はほぼ整っていた。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。