指導員観察記録 56日目 『出会いがあれば別れもある。けど実感が、、。また帰ってきてね』 | 大清水学童の毎日閑話休題

大清水学童の毎日閑話休題

簡単に言えば、指導員の日記の部屋です。
毎日の子どもの様子をできるだけそのまま伝えたい!
個性豊かな大清水家の一場面をご覧ください。
ホームページトップはここから↓↓↓
http://www.ooshimizugakudouhoikukurabu.com/sidouinbeya.html


テーマ:

振り返れば4月からたくさんの出会いと別れを経験しました。

今中1の子どもたちの卒所

この4月巣立って今は看護師として頑張ってるみさみさ。

新しい1年生の入所。そして途中から仲間入りした子たち

 

昨日20日にまた2人旅立ちました。

 

そのとてぃむです。

 

そのは7年間

てぃむは4年間

 

本当にお疲れさまでした。

 

行かないでと引き留める子

ずっとそばを離れない子

普段は誘わないのに遊びに誘う子

何も言わないけどほかの子から聞くと実はさみしいと言っていた子

 

それぞれの想いを胸に子どもたちも最後の時間を十分に過ごすことができたんじゃないかな照れ

 

そして、いかに大切な存在だったかと自分たちまで実感します。

もちろん今までもこれからもおもっていましたし、ますけどね。

 

とまあ最後まで実感が湧かず、辞めたくないまま巣立ちの時を迎えた2人は、、

そのは新しい家族を守るために

てぃむは外国に自分の世界を広げに旅立ちます。

2人ともがんばれ!!

自分の道を自分らしく歩いていってほしいです真顔

 

大清水学童は1度でも関われば一生もう1つの家族

 

またいつでも里帰りしてほしいですね音譜

 

そんな気持ちをいだきつつまた今日も始まります!!

スタートが雨って(笑)

空が自分たちの気持ちを代行してますね雨雨

大清水学童さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス